fc2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
    100529唐木田への道
   

 TRIO’、春のツアー。盛況のうちに無事終了。各地の皆様、温かく迎えていただき、ありがとうございました。やっている最中は体力ぎりぎりのところで運転、セッティング、演奏、そのあとの交わり、就寝、午后の食事、、と、、ただこれの繰り返しでありまして、もうそろそろ無理なのかなあという思いがよぎりつつ、それでも今回も最後までやることができました。こうしてTRIO’が終わってしまうとまた「日常」が戻ってきて、なんだか別の人になってしまったような気さえする。。もっといつもいつもやっていたいなと思う。またあと半年、、なのかな。
 二カ所でライブレコーディングをしました。その音の確認がまだできていませんが、感触は悪くありません。前回は音はともかく、演奏内容がどうにも許容レベルに達せず、、、これ、、原因の大部分はかなりの疲れなんですね。今回も同じような日程の組み方をしてしまい、当日になって、どうして一番疲れているところにレコーディングを持ってきたのだろうと、、思ってももう遅いという状態。ですが、ライブレコーディング二日目の前橋では元気を盛り返し、行けたかな・・という感触。尤も余り言っておいてやっぱり辞めましたなんて事もなきにしもあらずでありますので、ちょっと黙っていましょうと思います。

 さて6月。あまりやり慣れないライブも含め、4回のみです。5日(土)は横浜関内よいどれ伯爵、vo,西村協・・以前に一度だかな・・お会いしている。b,青島信幸・・宮川泰さんのトリオでときどきごいっしょさせていただいている 。pf, 井上祐一さん、、恐らく初対面。市原としては珍しいボーカルものです。。そして最近おなじみになってきました、8日(火)は横浜ドルフィーでの古野光昭セッション。今回はsax,太田剣・・彼は早大スイング&ジャズ研究会の後輩、pf,石井彰・・多分・・初対面。それから10日(木)は目黒Jay-J’s café。vo,清水秀子・・お久しぶり。b,斉藤誠・・こちらは菊池ひみこでおなじみ。そして彼の奥様が清水秀子さん。それとg,直居隆雄・・こちらもお久しぶりで、私が20代の頃からお世話になっている先輩。そして22日(火)はおなじみ前田憲男/ウインドブレーカーズ。銀座スウィングです。月に二回ボーカルがあるというのは市原的にはかなり珍しい。尤も阿川泰子さんは最近やらせていただいているので、、。そのくらいかな。
 ということで、あとは東京音大の授業や学科関連の作業など、、そして歯医者と・・。6月もどうぞよろしくお願いします。

 写真は唐木田駅へ向かう僕が好きな道。
 
----------------------------------------------
 ツイッターはこちら http://twitter.com/ichiharayasushi
 
 
2010.05.28.Fri 01:03 | 音楽 | trackback(0) | comment(3)
     100512つつじ



 真夜中の帰り道。街路灯に照らされて。。ツツジが・・。夜中におじさんがカメラを出して怪しい行動。・・ただそれだけ。
---------------------------
 TRIO’ 春のツアー 5月15-22 
  5/15新潟、16村上市、 17金沢、18宝塚、19名古屋、20東京Body & Soul、
   21前橋、22東京レザール
----------------------------------------------
 5/15からツイッターにて随時情報発信します。http://twitter.com/ichiharayasushi
----------------------------------------------
 
 
2010.05.13.Thu 01:19 | 日記・エッセイ | trackback(0) | comment(1)
  100506花

 
 歯の治療に半日かかった。歯周病がブラッシング程度では治らないくらい進行してしまった部分、しかも噛みしめすぎで歯茎の骨が飛び出してきている。また、以前の歯科医の治療の失敗の箇所か、、あのときはひどかった、、インターンみたいな感じで、名前を名乗って治療を始めるから調子がいいと思ったら、ナント、、、人の歯を何と心得る。。みたいな。工事現場と違うんだぞ、、。僕はあのとき思わず起き上がって、「乱暴なんだよ。」と怒鳴っていた。そしたら彼は「お痛みがありましたか」とか言うから、そうじゃなくて乱暴なんだよ・・と。ドラムの生徒を教えているから手に取るようによくわかる。「格好」でやっているんですね。自分が叩いている姿に陶酔したみたいになって・・ドラムだったらまだいいよ。格好を付けて人の歯を格好でほじくるなっ。その若い彼、、「あ、やっちゃった」と言ったように聞こえた。根の治療をしている最中だったな。。歯の根の神経をゆっくりじっくり取り除いていく作業。それがぽこっと、、外へ出てしまった???・・と僕は感じた。そのときの彼の言葉。。あれで手の届かないところにバイ菌が入っちゃったのかな・・。
 今日の治療の箇所、この歯は歯周病という点でも救いようがないので抜かなければならないと同時に、これ、、、あのときの歯じゃなかったかな。今日、抜いたときには膿疱が・・。
 今日は大手術でしたよ。考え方も技術も信頼できる先生で、時間もたっぷりかける。。以前にも書いたけど、、その代わり保険でできないことがほとんど。まあそれはいいとして、きょうは先ず歯茎を切開。出っ張った骨を削り取り、正常な形にし、歯周病が回復する形を作る。そしてそのあきらめなければならない歯・・上の一番奥。これを抜く。そして奥にある親知らず、、これが悪さをしていたということで、その対策がふるっている。その親知らずを抜いた歯の位置に持ってくる。そして隣の歯からブリッジを造ってその親知らずを引っ張る状態に固定し、そこに新しい「自分の歯」が出来るようにする。。。と。要するに口腔外科の大手術なのでありました。こりゃ大手術だと言ったらそれほどのことではないと言われましたが、私としてはへとへとになりました・・。
 とりあえず、手術は大成功。全く無痛で終えた手術ではありましたが、歯茎をえぐり、骨を削り取り、親知らずを引っ張り出し、橋を作り引っ張る器具を付けた。今のご気分は・・? はい。怪我人の気分で・・。
 明日はライブなのだ。当たって、、砕けないようにしなきゃ。。

---------------------------
 TRIO’ 春のツアー 5月15-22 
  5/15新潟、16村上市、17金沢、18宝塚、19名古屋、20東京Body & Soul、
   21前橋、22東京レザール
----------------------------------------------
 ライブの場所や時間などの詳しい情報はホームページをご覧ください。
----------------------------------------------
 
 
2010.05.07.Fri 00:47 | 日記・エッセイ | trackback(0) | comment(6)
  100503香嵐渓


 ゴールデンウィークは名古屋の母の所へ。怪我や事故が重なって手押し車がなければ歩けない母。体もだいぶ弱ってきて、身辺の整理などを始めたりしている。そんな母がぽつりぽつりとしてくれる話は今まで聞いたこともないとんでもない話があったりする。そうだったんだ・・と。もうこの年になって遠慮する人もいなくなったのか、今頃になって息子が知る母の真実の姿(笑)。オレはひとつ間違ったら今頃この世にいなかったんだ・・なんて、そんな話も出てくる。
 そんな母を連れて、豊田市の香嵐渓というところへいってきた。紅葉の名所で今は新緑。昨年亡くなった父と共に、あれは50才を過ぎてからだが、運転免許を取って二人で行って来たところだという。今や観光地化して、記憶に残るところがひとつもないと言っていたが、車椅子で森林浴三昧。勿論舗装道路ばかりではない。ゴトゴトと車椅子で山を巡った。ひとつひとつの出来事。大切な時間。
 
 
2010.05.04.Tue 20:31 | 日記・エッセイ | trackback(0) | comment(2)






PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2010.05 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば  #696 【いのちの木が大事】 創世記36(07/05)
G-Cafe 聖書のことば  #695【サタン・悪魔】 創世記35(07/04)
G-Cafe 聖書のことば  #694【恥ずかしいと思う心】 創世記34(07/01)
G-Cafe 聖書のことば  #693【行動の規範の創造者】 創世記33(06/30)
G-Cafe 聖書のことば  #692 【人の関係の最初の単位】 創世記32(06/29)
G-Cafe 聖書のことば  #691【ことばは神からのもの】 創世記31(06/28)
G-Cafe 聖書のことば  #690【ふさわしい助け手】 創世記30(06/28)
GraceCafeたいむ #110 【たましいの安らぎの場所】(06/25)
G-Cafe 聖書のことば  #689 【禁断の実】 創世記29(06/24)
G-Cafe 聖書のことば  #688 【必ず死ぬとは】 創世記28(06/23)
G-Cafe 聖書のことば  #687【与えられた尊厳】 創世記27(06/22)
G-Cafe 聖書のことば  #686 【神とともにある歩み】 創世記26(06/21)
G-Cafe 聖書のことば  #685 【私たちの目の前にある二本の木】 創世記25(06/20)
GraceCafeたいむ #109 【背く者の上にある神の愛】(06/18)
G-Cafe 聖書のことば  #684 【エデンの園の完成】 創世記24(06/17)
G-Cafe 聖書のことば  #683 【エルサレム中心の神の計画】 創世記23(06/16)
G-Cafe 聖書のことば  #682 【神によるいのち】 創世記22(06/15)
G-Cafe 聖書のことば  #681 【神と人の歴史の幕開け】 創世記21(06/14)
G-Cafe 聖書のことば  #680 【人とふれ合う神】 創世記20(06/13)
GraceCafeたいむ #108 【光の中を歩む】(06/11)
G-Cafe 聖書のことば  #679 【聖なる日】 創世記19(06/10)
G-Cafe 聖書のことば  #678 【神の計画の始まり】 創世記18(06/09)
G-Cafe 聖書のことば  #677 【本来の祝福を受け取る】 創世記17(06/08)
G-Cafe 聖書のことば  #676 【差別はない】 創世記16(06/07)
G-Cafe 聖書のことば  #675 【神の似姿】 創世記15(06/06)
GraceCafeたいむ #107 【平安の条件】(06/04)
G-Cafe 聖書のことば  #674 【御子キリスト】 創世記14(06/03)
G-Cafe 聖書のことば  #673 【キリストの登場】 創世記13(06/02)
G-Cafe 聖書のことば  #672 【人が生きるための世の創造】 創世記12(06/01)
G-Cafe 聖書のことば  #671 【美の極み】 創世記11(05/31)
G-Cafe 聖書のことば  #670 【大きいものと小さいもの】 創世記10(05/30)
GraceCafeたいむ #106  【私たちの国籍は天にあります】(05/28)
G-Cafe 聖書のことば  #669 【概念も被造物】 創世記9(05/27)
G-Cafe 聖書のことば  #668 【そもそもの原因】 創世記8(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #667 【自然界は神のみわざのしるし】 創世記7(05/25)
G-Cafe 聖書のことば  #666 【想像の域を超えた方】 創世記6(05/24)
G-Cafe 聖書のことば  #665 【光と時間の創造】 創世記5(05/23)
GraceCafeたいむ #105 【主に従おうと思うなら】(05/21)
G-Cafe 聖書のことば  #664 【神の霊】 創世記4(05/20)
G-Cafe 聖書のことば  #663 【おそれるべき方】 創世記3(05/19)
G-Cafe 聖書のことば  #662 【神がおられる】 創世記2(05/18)
G-Cafe 聖書のことば  #661 【「はじめ」がある】 創世記1(05/17)
G-Cafe 聖書のことば  #660 【聖霊行伝】 聖霊の働き279(05/16)
GraceCafeたいむ #104 【弱さの上にある恵み】(05/14)
G-Cafe 聖書のことば  #659   【神のご計画は記されていた】 聖霊の働き278(05/13)
G-Cafe 聖書のことば  #658 【目が開かれる恵み】 聖霊の働き277(05/12)
G-Cafe 聖書のことば  #657 【すべての民の望み】 聖霊の働き276(05/11)
G-Cafe 聖書のことば  #656 【すべてを備えられる神】 聖霊の働き275(05/10)
G-Cafe 聖書のことば  #655 【聖霊の働き】 聖霊の働き274(05/09)
GraceCafeたいむ #103 【生きる目的が変わる】(05/07)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2022年07月(3)
2022年06月(26)
2022年05月(26)
2022年04月(25)
2022年03月(28)
2022年02月(24)
2022年01月(27)
2021年12月(27)
2021年11月(26)
2021年10月(27)
2021年09月(26)
2021年08月(26)
2021年07月(27)
2021年06月(26)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS