fc2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
        110430小布施
        小布施にて、終演後立ち上がって見送って下さる皆さん。撮影 : 山口敦
 
 4月のTRIO’/東日本大震災被災者支援ツアーは無事全行程を終了しました。東京の4回のライブを含め、どこもほぼ一杯の方に来ていただけました。震災復興のために私たちも元気に行こうという気持ちで、出会った多くの方々とひとつになれるツアーだったと実感しております。ただ、ツアーの行程のひとつ小布施町の近く長野県栄村などでも3/11未明の震災で可成りの被災をされていたこと。お恥ずかしながら私の頭からはすっかり抜け落ちていました。また柏崎市内も3年前の中越沖地震の爪痕が未だに残っている・・にもかかわらず東北支援ライブと銘打ったこのライブに多くの方がお越しくださいました。そんな中でお越しくださった皆さまの暖かいお気持ちを思い起こすにつれ、なんだか心が強くさせられる思いです。
 このツアーにご来場、また義援金などのご協力いただいた皆さまには心より御礼申し上げます。お陰様でCDは188枚を売り上げ、最終的には義援金として ¥641,008を計上することができました。お金の送り先については色々検討しておりましたが、ほぼ決まりました。送金が完了した時点で皆さまにもご報告申し上げようと考えております。

 さて5月、ちょっと緩い感じでライブは5回ほど。しかも全てタイプが違います。9日(月)には初顔合わせ、塚山エリコorg、伊丹雅博gt、Steve Wipple bass from N.Y。沼袋オルガンジャズ倶楽部にて。14日(土)は古野光昭スペシャルセッション/横浜ドルフィー。サックスはいつもの太田剣、そしてピアノに板垣光弘。市原とは初顔合わせです。20(金)はsaxの金城寛文率いるフルバンド。二回目です。赤坂B♭。そして27日(金)は久々の岩渕まことペトラストリート/若林ラヂヲデイズ。31日には玉川聖学院、星野富弘さんの詩画と岩渕まことペトラストリート+violn+岩渕由美子によるコラボコンサートと、多方面にわたるラインアップとなっております。全部みても飽きない・・皆さまのお越しをお待ちしております。


 5月もどうぞよろしく、応援をお願い申し上げます。

 ライブの場所や時間などの詳しい情報はホームページからご覧ください。
 
 
2011.04.30.Sat 11:16 | 音楽 | trackback(0) | comment(1)
       110420TRIOツアー


 最後のレザール2days、二日共に満杯のお客様で、本当にありがとうございました。
 さすがに体は疲れていますが、なんだかあっという間に過ぎた二週間でした。

 この支援ツアー、どこも盛況でひとつひとつが暖かい時となりました。
 全行程12ヵ所。特にレザールでは全部で三日間もお世話になり、感謝々々。
 東京が全部で4ヵ所と言うことで、それができたと言うことだけでもなんだか、ちょっといけるかな・・みたいな気持ちに・・。

 CDの売り上げと、ツアー収益から支援金をと言う主旨で回りました。
 CDは188枚の売り上げ。
 最終的には義援金として ¥641,008を計上することができました。
 届け先はまだ決定しておりませんが、決まりましたらまたご報告させていただきます。

 ツアーにお越し頂いてこの支援ツアーにご協力いただいた皆さま、また来ることができなくて義援金で応援してくださった皆さま、またミクシィ、ツイッター、フェイスブックなどで暖かい声をかけ続けてくださった皆さま。本当にありがとうございました。

 市原は当初体調がちょっと心配な部分がありましたが、最後までやり通すことができました。森泰人は膝の故障で可成り辛そうでしたが、演奏は常にぶりぶりでした。福田重男は最後まで福田節が耐えることなく、やはり若い・・。もう彼らのお酒のペースには付いていけない今日この頃。

 次はひょっとしたら8月下旬にあるかも知れません。また、秋のツアーは11月、日程の枠だけは決まっています。

 また皆さまにお会いできる時を心より楽しみにしております。

 ありがとうございました。
 
 

 
2011.04.20.Wed 20:32 | TRIO' | trackback(0) | comment(3)
 高槻から・東京料金所を通過しました。

 レサール、2daysです。
 おそらく今日の方が空いているかと思います。
 みなさまのお越しをお待ちしています。

 TRIO'、最後の力を振り絞って、最後まで・・やり遂げたいと思います。
 今日明日と、みなさまとの熱いひととき、楽しみにしています。

 
2011.04.18.Mon 17:00 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
 高槻、STUDIO73、、TRIO'のジャズをやるにはちょうど良い洒落たスペース。

 こちらもいっぱいのお客様で盛況のうちに終了しました。
 午後3時開演ということもあってか、夜はなかなか出かけられないような方々も結構来ておられたように見受けられました。また子供たちもいて、しっかり聴いていました。今日に限っては「子供は眠る」というわけにはいかなかったようです。

 さて明日は東京に直行。代官山レザールの2days。
 東京を4回やるというのは初めてだと思います。
 みなさまのお越しをお待ちしています。

 本当は明日は富士市のケルンだったのですが、次回はぜひやらせていただきたいと思っています。
 富士市の方々、待っていてくださいね。
 
 

 
2011.04.18.Mon 16:56 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
 会場いっぱいの方々が来てくださり、TRIO'にとっては初めてのこの地のライブ、熱く熱く盛り上がりました。
 CDの売り上げはその日のお客様の好感度のバロメーターのようなものですが、この日は40人のうち、30人の方が買ってくださったという計算になります。ライブはあまりやらないようにしているといわれる小布施BUDのマスターにはこのすばらしいひとときを提供していただいたこと、本当に感謝感謝。こうしてひとつひとつTRIO'の足場が増えて行くことがいちばんうれしいことです。

 文字通り白い山脈に囲まれた小布施町。もう少しこの街をゆっくり観たかった。今日は午後三時から高槻STUDIO73でのライブが始まるので、朝八時半に出発。
 ただいま駒ヶ根付近を名古屋に向かって疾走中。関西地方のみなさま今からでも間に合いますです・・。
 
 


2011.04.17.Sun 10:59 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
 昨日の新潟ジャズフラッシュは超満員となり、熱い新潟となりました。

 これから小布施に向けて出発。
 あいにくの天気ですね。

 それにしても、関東地方の地震は大丈夫だったでしょうか。
 新潟でもゆっくりな揺れでしたが、わかりました。

 それでは小布施のみなさま、お会いできるのを楽しみにしています。


2011.04.16.Sat 11:52 | TRIO' | trackback(0) | comment(168)
 TRIO' 新潟ジャズフラッシュ・・本日です。

 柏崎からは近いので久しぶりに少しゆっくりしました。
 ああここは新潟なんだと・・感じる程度に。(笑) 
 いつもは会場とホテルの周辺のみが新潟という街の印象で、いかに余裕なしで移動しているか・・何か気づかされたような気分。

 膝の痛みで心配していたベースの森、本日は鍼治療にいって参りました。
 これで少し楽になればいいのですが。

 本日開演は8時。みなさまのお越しをお待ち申し上げています。

 大阪地方のみなさま・・19日(日)、高槻、、午後3時からです。
 ご予約は市原も直接お受けしますのでdr-ichihara@softbank.ne.jpまでご連絡ください。

 東京周辺のみなさま、18,19の代官山レザールは、18日(月)の方が比較的すいています。ご予約はお早めによろしくお願いします。


2011.04.15.Fri 15:49 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
 秋田が中止になり、急遽柏崎「うたげ堂」でやらせていただくことになり、急なことなのでどのくらいの方に来ていただけるかは全くわからない状況で、とにかくできるたげで良いと思っておりました。
 ところがうれしく裏切られ、会場は満杯。あの静かな街の印象からは考えられない熱いひとときとなりました。終了後も多くの方々との交わりのときをいただき、良き思い出になりました。
 また来たい・・。TRIO'のなじみの地になったらうれしいなと。皆さん、ありがとうございました。
 
 

2011.04.15.Fri 09:28 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
 間もなく始まります。柏崎「うたげ堂」
 福田はピアノのコンディションが良いのに気を良くしています。

 柏崎の街、どこにいても静かな街。
 新しい出会いを楽しみにしています。

 みなさまのお越しをお待ちしています。
 
 
2011.04.14.Thu 18:23 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
 12日、TRIO'/代官山レザール 小川隆夫プロデュース チャリティーライブ・・大盛況のうちに、、なかなか終了せず、、ああ寝不足。昨日は足の踏み場もないほど。
 ゲストにボサノバの中村善郎さんも加わり、熱いひとときを過ごしました。小川さんは本を含めいろいろなグッズも提供してくださり、チャリティーに。
 企画をしてくださった小川さんとレザールのママに感謝々々。
 
 13日はTRIO'ツアー、小休止となりますが、福田はヤマハで教えてまたレザールでやるらしい。森はウォン・ウィン・ツァンが毎日配信しているUstreamでの演奏に参加。私は大学関係で宴会。ああ胃が疲れた。

 明日は柏崎です。TRIO'は初めての柏崎。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
 
 


 
2011.04.13.Wed 13:11 | TRIO' | trackback(0) | comment(3)






PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2011.04 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば  #696 【いのちの木が大事】 創世記36(07/05)
G-Cafe 聖書のことば  #695【サタン・悪魔】 創世記35(07/04)
G-Cafe 聖書のことば  #694【恥ずかしいと思う心】 創世記34(07/01)
G-Cafe 聖書のことば  #693【行動の規範の創造者】 創世記33(06/30)
G-Cafe 聖書のことば  #692 【人の関係の最初の単位】 創世記32(06/29)
G-Cafe 聖書のことば  #691【ことばは神からのもの】 創世記31(06/28)
G-Cafe 聖書のことば  #690【ふさわしい助け手】 創世記30(06/28)
GraceCafeたいむ #110 【たましいの安らぎの場所】(06/25)
G-Cafe 聖書のことば  #689 【禁断の実】 創世記29(06/24)
G-Cafe 聖書のことば  #688 【必ず死ぬとは】 創世記28(06/23)
G-Cafe 聖書のことば  #687【与えられた尊厳】 創世記27(06/22)
G-Cafe 聖書のことば  #686 【神とともにある歩み】 創世記26(06/21)
G-Cafe 聖書のことば  #685 【私たちの目の前にある二本の木】 創世記25(06/20)
GraceCafeたいむ #109 【背く者の上にある神の愛】(06/18)
G-Cafe 聖書のことば  #684 【エデンの園の完成】 創世記24(06/17)
G-Cafe 聖書のことば  #683 【エルサレム中心の神の計画】 創世記23(06/16)
G-Cafe 聖書のことば  #682 【神によるいのち】 創世記22(06/15)
G-Cafe 聖書のことば  #681 【神と人の歴史の幕開け】 創世記21(06/14)
G-Cafe 聖書のことば  #680 【人とふれ合う神】 創世記20(06/13)
GraceCafeたいむ #108 【光の中を歩む】(06/11)
G-Cafe 聖書のことば  #679 【聖なる日】 創世記19(06/10)
G-Cafe 聖書のことば  #678 【神の計画の始まり】 創世記18(06/09)
G-Cafe 聖書のことば  #677 【本来の祝福を受け取る】 創世記17(06/08)
G-Cafe 聖書のことば  #676 【差別はない】 創世記16(06/07)
G-Cafe 聖書のことば  #675 【神の似姿】 創世記15(06/06)
GraceCafeたいむ #107 【平安の条件】(06/04)
G-Cafe 聖書のことば  #674 【御子キリスト】 創世記14(06/03)
G-Cafe 聖書のことば  #673 【キリストの登場】 創世記13(06/02)
G-Cafe 聖書のことば  #672 【人が生きるための世の創造】 創世記12(06/01)
G-Cafe 聖書のことば  #671 【美の極み】 創世記11(05/31)
G-Cafe 聖書のことば  #670 【大きいものと小さいもの】 創世記10(05/30)
GraceCafeたいむ #106  【私たちの国籍は天にあります】(05/28)
G-Cafe 聖書のことば  #669 【概念も被造物】 創世記9(05/27)
G-Cafe 聖書のことば  #668 【そもそもの原因】 創世記8(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #667 【自然界は神のみわざのしるし】 創世記7(05/25)
G-Cafe 聖書のことば  #666 【想像の域を超えた方】 創世記6(05/24)
G-Cafe 聖書のことば  #665 【光と時間の創造】 創世記5(05/23)
GraceCafeたいむ #105 【主に従おうと思うなら】(05/21)
G-Cafe 聖書のことば  #664 【神の霊】 創世記4(05/20)
G-Cafe 聖書のことば  #663 【おそれるべき方】 創世記3(05/19)
G-Cafe 聖書のことば  #662 【神がおられる】 創世記2(05/18)
G-Cafe 聖書のことば  #661 【「はじめ」がある】 創世記1(05/17)
G-Cafe 聖書のことば  #660 【聖霊行伝】 聖霊の働き279(05/16)
GraceCafeたいむ #104 【弱さの上にある恵み】(05/14)
G-Cafe 聖書のことば  #659   【神のご計画は記されていた】 聖霊の働き278(05/13)
G-Cafe 聖書のことば  #658 【目が開かれる恵み】 聖霊の働き277(05/12)
G-Cafe 聖書のことば  #657 【すべての民の望み】 聖霊の働き276(05/11)
G-Cafe 聖書のことば  #656 【すべてを備えられる神】 聖霊の働き275(05/10)
G-Cafe 聖書のことば  #655 【聖霊の働き】 聖霊の働き274(05/09)
GraceCafeたいむ #103 【生きる目的が変わる】(05/07)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2022年07月(3)
2022年06月(26)
2022年05月(26)
2022年04月(25)
2022年03月(28)
2022年02月(24)
2022年01月(27)
2021年12月(27)
2021年11月(26)
2021年10月(27)
2021年09月(26)
2021年08月(26)
2021年07月(27)
2021年06月(26)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS