fc2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
       1110大阪
 秋、本当に毎年愛おしいくらいの空気,空。なんの心配もなくこの恵みを受け取っていた。でも今はその空気がきれいなほど、空が澄んでいるほど紗幕のようなものが心に覆い被さってくる。どんなに放射能が強くても景色が美しい。
 原発は温度が下がって安定してきたといった報道で安堵感が広がっているようだが、今一番問題なのは冷却ではなくて、すでにメルトダウンしている燃料がどこまで沈んでしまっているかということなのでは? 結局原発周辺の地中を巨大な壁で遮断しないことには今後地下水などを通して汚染は広まり放題になる可能性があるのに、国会からもマスコミからも、どこからもそんな声は聞こえてこない。どうやら余りに金がかかりすぎると言うことらしい。経済/金のために一県民を丸ごと犠牲にしておきながら、その犠牲を金を惜しんで更に大きくするつもりなのだろうか。同窓の小出裕章が書いた本「原発のウソ」から学んだ。今ではいくつもの小出の本が本屋では平置きで並んでいる。「原発のウソ」一冊だけでも170万以上の人が知っているのに、全くテレビからそれらしいことが流れてこないこの異常さ。なにか変だ。
 日本の秋の美しい景色の中をTRIO’は今年も車の旅をします。その初日。「開成ライブ」・・小出裕章を呼んで講演をしてもらうことになりました。もともと各方面で著名な人物の多い学校。この日はもうひとり一級先輩の社会学者橋爪大三郎氏にも登場していただきます。なんと私を含めたこの三人、共に地質部というサークルにいたんです。さらに環境工学専門の東大特任教授で開成の校長である柳沢幸雄氏にも登場していただくことになりました。そしてTRIO’のライブ。どうなるんだか私も想像がつかない。私も小出も・・中身はだいぶ違うけれど・・「開成」からはどちらかと言うとアウトサイダー的なポジションで生きてきた。それが今回は母校で、多くの同窓の仲間と共に校長を交えてのイベントということに・・。10月28日。いろいろな意味で記念すべき日になりそうです。現在180名程のお申し込みがあります。200名で締め切る予定。ご希望の方はお早めに市原までメールichihara@i-produce.netでお申し込みを。この同窓会ライブを皮切りにTRIO’のツアーが始まります。詳細はこちら
 ただしツアーが始まって三日目の10月30日(日)だけTRIO'はお休みを頂きます。この日は早大モダンジャズ研究会50周年記念コンサート。日野皓正氏をゲストにお迎えし、タモリさんをはじめ、当時卒業と同時に渡辺貞夫カルテットのメンバーに抜擢されたベースの鈴木良雄さん、ギターの増尾好秋さん、その他大学生の本分を忘れてジャズばかりやっていて到頭プロになってしまった多くのOBが出演します。市原も出演、一般開放です。
 TRIO'のツアーはこの後、軽井沢、十日町、宝塚、鳥取、松江、呉、広島、名古屋、浜松、東京と続きます。各地での再会、新しい出会いを今回も楽しみにしています。特に軽井沢は東京からおいでいただけたらと期待しています。会場はペンション併設ですので、TRIO'とゆったりとした時間を共に過ごすというのはいかがでしょうか。

 さて、10月・・他には1日(土)/大久保明セッション/横浜Jazz isこのグループとしては初めての横浜です。それから9,10日、ベースの斉藤誠と鳥取に行って参ります。市原の場合、鳥取と言えば菊池ひみこと決まっております。11月のTRIO’秋のツアーでも鳥取に三日間滞在。「鳥取JAZZ」10/29~11/13という2週間以上にわたるジャズ祭があってTRIO'もその中の三日間どっぷり鳥取JAZZに浸かります。そして今月の9,10日もその流れなのでしょう。その実行委員長が菊池ひみこ。9日(日)には斉藤誠のベースクリニックと、市原のドラムクリニックが同時に行われます。10日(月・祝)昼には菊池ひみこのジャズレクチャー。我らもお手伝いします。そして夜にはお馴染みAfter Hoursで菊池ひみこトリオという塩梅。10月、そのあとは先日レコーディングした岩渕まことのアルバムのミックスダウンに立ち会い・・、でも市原がなにか言い始めると混乱するのでなるべく静かにするつもり。そして22日には久々、クリスチャンの音楽集会/ZAWAMEKIです。23日(日)は京都で阿川泰子さんのディナーショー。そして25日(火)、前田憲男/ウインドブレーカーズ。・・そしてTRIO’秋のツアーへと突入いたします。

  以上、詳細はホームページ、「ライブ」の10月をご覧ください。
 ということで、10月もどうぞよろしく、応援をお願い申し上げます。

 
2011.09.30.Fri 21:46 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)






PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2011.09 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば  #696 【いのちの木が大事】 創世記36(07/05)
G-Cafe 聖書のことば  #695【サタン・悪魔】 創世記35(07/04)
G-Cafe 聖書のことば  #694【恥ずかしいと思う心】 創世記34(07/01)
G-Cafe 聖書のことば  #693【行動の規範の創造者】 創世記33(06/30)
G-Cafe 聖書のことば  #692 【人の関係の最初の単位】 創世記32(06/29)
G-Cafe 聖書のことば  #691【ことばは神からのもの】 創世記31(06/28)
G-Cafe 聖書のことば  #690【ふさわしい助け手】 創世記30(06/28)
GraceCafeたいむ #110 【たましいの安らぎの場所】(06/25)
G-Cafe 聖書のことば  #689 【禁断の実】 創世記29(06/24)
G-Cafe 聖書のことば  #688 【必ず死ぬとは】 創世記28(06/23)
G-Cafe 聖書のことば  #687【与えられた尊厳】 創世記27(06/22)
G-Cafe 聖書のことば  #686 【神とともにある歩み】 創世記26(06/21)
G-Cafe 聖書のことば  #685 【私たちの目の前にある二本の木】 創世記25(06/20)
GraceCafeたいむ #109 【背く者の上にある神の愛】(06/18)
G-Cafe 聖書のことば  #684 【エデンの園の完成】 創世記24(06/17)
G-Cafe 聖書のことば  #683 【エルサレム中心の神の計画】 創世記23(06/16)
G-Cafe 聖書のことば  #682 【神によるいのち】 創世記22(06/15)
G-Cafe 聖書のことば  #681 【神と人の歴史の幕開け】 創世記21(06/14)
G-Cafe 聖書のことば  #680 【人とふれ合う神】 創世記20(06/13)
GraceCafeたいむ #108 【光の中を歩む】(06/11)
G-Cafe 聖書のことば  #679 【聖なる日】 創世記19(06/10)
G-Cafe 聖書のことば  #678 【神の計画の始まり】 創世記18(06/09)
G-Cafe 聖書のことば  #677 【本来の祝福を受け取る】 創世記17(06/08)
G-Cafe 聖書のことば  #676 【差別はない】 創世記16(06/07)
G-Cafe 聖書のことば  #675 【神の似姿】 創世記15(06/06)
GraceCafeたいむ #107 【平安の条件】(06/04)
G-Cafe 聖書のことば  #674 【御子キリスト】 創世記14(06/03)
G-Cafe 聖書のことば  #673 【キリストの登場】 創世記13(06/02)
G-Cafe 聖書のことば  #672 【人が生きるための世の創造】 創世記12(06/01)
G-Cafe 聖書のことば  #671 【美の極み】 創世記11(05/31)
G-Cafe 聖書のことば  #670 【大きいものと小さいもの】 創世記10(05/30)
GraceCafeたいむ #106  【私たちの国籍は天にあります】(05/28)
G-Cafe 聖書のことば  #669 【概念も被造物】 創世記9(05/27)
G-Cafe 聖書のことば  #668 【そもそもの原因】 創世記8(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #667 【自然界は神のみわざのしるし】 創世記7(05/25)
G-Cafe 聖書のことば  #666 【想像の域を超えた方】 創世記6(05/24)
G-Cafe 聖書のことば  #665 【光と時間の創造】 創世記5(05/23)
GraceCafeたいむ #105 【主に従おうと思うなら】(05/21)
G-Cafe 聖書のことば  #664 【神の霊】 創世記4(05/20)
G-Cafe 聖書のことば  #663 【おそれるべき方】 創世記3(05/19)
G-Cafe 聖書のことば  #662 【神がおられる】 創世記2(05/18)
G-Cafe 聖書のことば  #661 【「はじめ」がある】 創世記1(05/17)
G-Cafe 聖書のことば  #660 【聖霊行伝】 聖霊の働き279(05/16)
GraceCafeたいむ #104 【弱さの上にある恵み】(05/14)
G-Cafe 聖書のことば  #659   【神のご計画は記されていた】 聖霊の働き278(05/13)
G-Cafe 聖書のことば  #658 【目が開かれる恵み】 聖霊の働き277(05/12)
G-Cafe 聖書のことば  #657 【すべての民の望み】 聖霊の働き276(05/11)
G-Cafe 聖書のことば  #656 【すべてを備えられる神】 聖霊の働き275(05/10)
G-Cafe 聖書のことば  #655 【聖霊の働き】 聖霊の働き274(05/09)
GraceCafeたいむ #103 【生きる目的が変わる】(05/07)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2022年07月(3)
2022年06月(26)
2022年05月(26)
2022年04月(25)
2022年03月(28)
2022年02月(24)
2022年01月(27)
2021年12月(27)
2021年11月(26)
2021年10月(27)
2021年09月(26)
2021年08月(26)
2021年07月(27)
2021年06月(26)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS