fc2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
  2013黒鯛500


 今月もまたまた芝居の話から・・。チラシできました。こんな感じの空気です。(笑) 10月30(水).31(木)と11月1(金)。サントリーホール/ブルーローズです。 ご予約・・お待ちしています。。。詳細は6月のページで書きましたのでご覧ください。
 7月は1日、2日からライブがあります。告知が遅くなり申し訳ありません。是非皆様お繰り合わせいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 1日(月)、大久保明gtトリオ+セッション。いつもの自由が丘マルディグラです。なぜかスタジオミュージシャン系が集まる。2日(火)は岩渕まことの「還暦目前」と称しましたアコースティックギタートリオ。岩渕由美子もボーカルに加わります。曙橋/BACK IN TOWN。岩渕の新しいスタイルの模索が始まりました。6日(土)、塚山エリコオルガンカルテット、今回はfeatuaring直居隆雄gtということで、重鎮をお迎えします。お馴染み沼袋/オルガンジャズ倶楽部。12日(金)は年に一回のテナーサックスの金城寛文率いる「ジャズオーケストラ金城組」。フルバンドです。赤坂B♭。16日(火)は歌声ペトラ。新しい賛美歌を皆で覚え、歌う会。市原はタンバリンひとつ持っての司会です。20日(土)、こちらもクリスチャンの賛美集会「ZAWAMEKI」。麻布/セントレホール。こちら市原はドラムです。29日(月)は東京音楽大学インストコースの夏期講習。入学希望者や様子を知りたい方のためのご案内とワンポイントレッスン。参加費は無料です。30日(火)は福岡日航ホテルが毎年開催しているサマージャズセッション。前田憲男ウインドブレーカーズとペギー葉山、伊東ゆかりがゲストで、その他にも北村英治、金子晴美ほか盛りだくさんのコンサートです。

 詳細はホームページ http://i-produce.net 「ライブ」をご覧ください。
 7月もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
2013.06.29.Sat 01:32 | 未分類 | trackback(0) | comment(268)
      130601IMG_2066.jpg


 5月のライブ情報に続いて、告知解禁となりました芝居のご案内をさせていただきます。
 再度申し上げますが、市原がやる芝居は「黒鯛プロデュース」の芝居(座長=和泉ちぬ)と決まっておりまして、市原としては今回で8回目の出演となります。
 市原はドラムの演奏はいたしません。役者をやるのでございます。そして今まで市原が絡んできた芝居は決まって芸事が絡むというパターンで、第一回目から漫才、三味線、フラメンコ、美空ひばりジャズ、南京玉すだれ、そして二回飛んでジャズピアノ。このジャズピアノの時のゲストが前田憲男さんというわけでした。そして今回の分、先日チラシの撮影と、キャストの初顔合わせがありまして、市原としても芝居モードにいつでも入れるようにちょっと「点火」。と言っても自分の役回りもまだ良く知らないのですが・・。
 時は今秋 10月30(水).31(木)と11月1(金)。場所はサントリーホール/ブルーローズ。今回はマルチピアニストの小原孝さんをお迎えしての「ピアノレッスン、なう。」キャストには座長の和泉ちぬをはじめ、若いところで弥香(クマガイミカ)。そして「わはは本舗」でお馴染みの佐藤正宏ほか、チラシが上がりましたら写真付きでご紹介いたします。私も新しい境地で芝居に臨む所存。皆様、どうぞお誘い合わせの上、ご来場いただきますよう、お待ち申し上げております。チケットは市原までお申し込みいただきますと、多少なりとも市原が潤う仕掛けになっておりますので、その辺も・・というより「その辺を」ひとつよろしくお願い申し上げます。
 以下はサントリーホールの告知より・・
----------------------------------------------
 サントリーホール初代館長、佐治敬三が残した「やってみなはれ」精神に基づき、音楽の可能性を探るチャレンジングな企画をサントリーホールが応援し舞台として実現してもらおうと2012年から始まった、公募制による「ブルーローズやってみなはれプロジェクト」。
 今回は、幻の演劇ユニット『黒鯛プロデュース』による、サントリーホールのための書き下ろし舞台「ピアノレッスン、なう。」を上演します。エンタメ業界の才能がステージに集結、「笑って 笑っていつしか泣ける」芝居を目指す集団「黒鯛プロデュース」が再びブルーローズに帰って来た!マルチピアニスト小原孝を迎え、おかしなピアノレッスンから始まる母と娘そして夫婦の、笑いと涙の物語をお届けします。
----------------------------------------------

 さて、6月のライブ。4日(火)は歌声ペトラ、演奏はいたしません。Ustream配信することになっていますが、たまにできないときも・・。6日(木)は萩谷清トリオ/水道橋・東京俱楽部。7日(金)はお馴染みになってきました、沖野ゆみ+塚山エリコ3。沼袋・オルガンジャズ倶楽部。そして15日はライブではないのですが、東京音楽大学、全学挙げてのオープンキャンパスです。我らインストコースはスタジオ録音の模様を野呂g、鳴瀬eb、市原ds 他でデモンストレーション。生徒たちの将来の仕事場の感じがわかるような内容となっています。時間などは未定。東京音楽大学のホームページをチェックしてください。18日(火)はお馴染み、前田憲男ウインドブレーカーズ/銀座スウィング。27日(木)が古野光昭スペシャルセッション/横浜ドルフィー。こちらはトランペットに市原ひかりを迎え、父娘共演となります。28日(金)は早稲田ダンモ研の後輩でもあるボーカルの丸山繁雄のAnnual Live、要するにバースデーライブ。丸山繁雄とのライブは久しぶりと言いますか、ちゃんとしたライブは始めてかも知れません。他のメンバーも普段は余り会わないメンツなのでとても楽しみにしています。そして30日(日)は大谷よしみの 「アートコミュニティー・GracePlace」主催のリトルピアニスト & JOYJOYミュージックファミリー コンサート。ゲストに歌のお姉さんの草分け?/岡崎裕美さんをお迎えしての、単なる発表会を大きく超えたエンターテインメントコンサート。また、小原孝さんの東日本大震災復興支援活動 “逢えてよかったね 友だちプロジェクト"を応援してのコンサートです。

 詳細はホームページ http://i-produce.net 「ライブ」をご覧ください。
 6月もどうぞよろしくお願い申し上げます。
                          写真は我が家の裏の散歩道

2013.06.05.Wed 08:51 | 音楽 | trackback(0) | comment(331)






PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2013.06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば  #696 【いのちの木が大事】 創世記36(07/05)
G-Cafe 聖書のことば  #695【サタン・悪魔】 創世記35(07/04)
G-Cafe 聖書のことば  #694【恥ずかしいと思う心】 創世記34(07/01)
G-Cafe 聖書のことば  #693【行動の規範の創造者】 創世記33(06/30)
G-Cafe 聖書のことば  #692 【人の関係の最初の単位】 創世記32(06/29)
G-Cafe 聖書のことば  #691【ことばは神からのもの】 創世記31(06/28)
G-Cafe 聖書のことば  #690【ふさわしい助け手】 創世記30(06/28)
GraceCafeたいむ #110 【たましいの安らぎの場所】(06/25)
G-Cafe 聖書のことば  #689 【禁断の実】 創世記29(06/24)
G-Cafe 聖書のことば  #688 【必ず死ぬとは】 創世記28(06/23)
G-Cafe 聖書のことば  #687【与えられた尊厳】 創世記27(06/22)
G-Cafe 聖書のことば  #686 【神とともにある歩み】 創世記26(06/21)
G-Cafe 聖書のことば  #685 【私たちの目の前にある二本の木】 創世記25(06/20)
GraceCafeたいむ #109 【背く者の上にある神の愛】(06/18)
G-Cafe 聖書のことば  #684 【エデンの園の完成】 創世記24(06/17)
G-Cafe 聖書のことば  #683 【エルサレム中心の神の計画】 創世記23(06/16)
G-Cafe 聖書のことば  #682 【神によるいのち】 創世記22(06/15)
G-Cafe 聖書のことば  #681 【神と人の歴史の幕開け】 創世記21(06/14)
G-Cafe 聖書のことば  #680 【人とふれ合う神】 創世記20(06/13)
GraceCafeたいむ #108 【光の中を歩む】(06/11)
G-Cafe 聖書のことば  #679 【聖なる日】 創世記19(06/10)
G-Cafe 聖書のことば  #678 【神の計画の始まり】 創世記18(06/09)
G-Cafe 聖書のことば  #677 【本来の祝福を受け取る】 創世記17(06/08)
G-Cafe 聖書のことば  #676 【差別はない】 創世記16(06/07)
G-Cafe 聖書のことば  #675 【神の似姿】 創世記15(06/06)
GraceCafeたいむ #107 【平安の条件】(06/04)
G-Cafe 聖書のことば  #674 【御子キリスト】 創世記14(06/03)
G-Cafe 聖書のことば  #673 【キリストの登場】 創世記13(06/02)
G-Cafe 聖書のことば  #672 【人が生きるための世の創造】 創世記12(06/01)
G-Cafe 聖書のことば  #671 【美の極み】 創世記11(05/31)
G-Cafe 聖書のことば  #670 【大きいものと小さいもの】 創世記10(05/30)
GraceCafeたいむ #106  【私たちの国籍は天にあります】(05/28)
G-Cafe 聖書のことば  #669 【概念も被造物】 創世記9(05/27)
G-Cafe 聖書のことば  #668 【そもそもの原因】 創世記8(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #667 【自然界は神のみわざのしるし】 創世記7(05/25)
G-Cafe 聖書のことば  #666 【想像の域を超えた方】 創世記6(05/24)
G-Cafe 聖書のことば  #665 【光と時間の創造】 創世記5(05/23)
GraceCafeたいむ #105 【主に従おうと思うなら】(05/21)
G-Cafe 聖書のことば  #664 【神の霊】 創世記4(05/20)
G-Cafe 聖書のことば  #663 【おそれるべき方】 創世記3(05/19)
G-Cafe 聖書のことば  #662 【神がおられる】 創世記2(05/18)
G-Cafe 聖書のことば  #661 【「はじめ」がある】 創世記1(05/17)
G-Cafe 聖書のことば  #660 【聖霊行伝】 聖霊の働き279(05/16)
GraceCafeたいむ #104 【弱さの上にある恵み】(05/14)
G-Cafe 聖書のことば  #659   【神のご計画は記されていた】 聖霊の働き278(05/13)
G-Cafe 聖書のことば  #658 【目が開かれる恵み】 聖霊の働き277(05/12)
G-Cafe 聖書のことば  #657 【すべての民の望み】 聖霊の働き276(05/11)
G-Cafe 聖書のことば  #656 【すべてを備えられる神】 聖霊の働き275(05/10)
G-Cafe 聖書のことば  #655 【聖霊の働き】 聖霊の働き274(05/09)
GraceCafeたいむ #103 【生きる目的が変わる】(05/07)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2022年07月(3)
2022年06月(26)
2022年05月(26)
2022年04月(25)
2022年03月(28)
2022年02月(24)
2022年01月(27)
2021年12月(27)
2021年11月(26)
2021年10月(27)
2021年09月(26)
2021年08月(26)
2021年07月(27)
2021年06月(26)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS