fc2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
    1603.jpg

 花粉症の季節に突入。そしてあっという間に桜の季節がやってくるのでしょうか。我が「TRIO’」は今年で12年目を迎えました。当然私の歳もそれだけ取るわけで・・。でも私が若い頃にはこんなことは考えられませんでした。六十代のおじさんが現役で演奏していて、しかも車でツアーをしているなんて・・。私が高校生の頃、渡辺貞夫はあこがれのおじさまでした。おじさまだというのに大胆にGパンなどはいてて・・チョーかっこ良かった。・・といってもあの頃のおじさまの貞夫さんは三十代ですよ。完全に時が経つのを忘れていますね、私たちは・・。しかも、まだやる気でいるんですから・・(笑)。あっ、私、Gパンはいてます。
 ところで今回は3,4月号なのですが、まずはひと月飛び越えて5月にやります「TRIO’ 春のライブツアー」のご案内。やっとスケジュールが最終決定いたしました。ざっとご案内いたします。詳細はホームページ http://i-produce.net をご覧ください。

 TRIO’ 2016 春のライブツアー・・5月です。。お間違えのないように。
  8(日) 東京/南青山 Body & Soul
  9(月) 熊谷 スペース1497
 10(火) 鶴岡 つるおかユースホステル 
 12(木) 山形 NOISY DUCK
 13(金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
 14(土) 柏崎 うたげ堂
 15(日) 豊橋 Jazz & Dinning コティー
 16(月) 浜松 ポルテシアター
 17(火) 横浜 ドルフィー
 19(木) 高崎 ケイノート
 20(金) 東京/代官山 LEZARD 
 21(土) 東京/浜松町 サンミケーレ 開成ライブ ゲスト/市原ひかり

 今年のTRIO’、どんなイメージになっていますか。新しいTRIO’との出会いをしていただけたらうれしいなと、、そんな風に思っております。今からどうぞスケジュールのチェックを・・。
 さて、本題の3-4月のスケジュールに戻ります。今回もかなり多彩です。(笑) 3/4(金)はお馴染み「金城寛文6」菊川・な〜じゅ。今回はトランペットの高瀬龍一さんをゲストに迎えます。3/18(金)は直居隆雄トリオ/沼袋オルガンジャズ倶楽部。オルガンの河合代介さんとギターの直居さんとのトリオです。3/21(月)は鳥取に行きます。秋の鳥取の芸術文化祭に向けてのイベントのひとつで、子どもたちにジャズを紹介するレクチャーシリーズ第一回。「What is Jazz !?」と題して、菊池ひみこが奮闘します。そしてその晩にはお馴染みアフターアワーズで菊池ひみこトリオ・・ベースは斉藤クジラ誠というお馴染みのメンバーでのライブがあります。勿論大人の時間です(笑) 。翌日3/22(火)はお茶の水OCCでの「歌声ペトラ」・・新しい、普段着の賛美歌を歌う会で、市原は進行役をいたしております。ドラムはたたきません。3/26(土)には石神井公園の氷川神社「こもれびの庭」にて、「杜のジャズ祭(仮称)」PIANO TRIO JAZZ RESONANCE と題して、屋外ステージで三つのジャズピアノトリオが出演いたします。私のグループは「市原康 Special Unit」と大きく出まして、ピアノはTRIO’の福田重男、そしてベースに若手の注目株、大塚義将というメンバーです。12時から16時半までやっていますが、市原のグループの出演は15時〜16時半となります。雨天の場合はどこか屋根のあるところでやるらしいです。そして翌日3/27(日)には全く毛色の違う、いつもはビートルズの曲ばかりやっている六本木アビーロードで「みちる Sings Your Hit Parade」と題して、あの「若いってすばらしい」でお馴染みのアイドルの草分け「まきみちる」が歌いまくります。このバンドのメンバーがまた普通では考えられない顔合わせ。みちるちゃんの顔が集めた不思議なバンドという感じ。ざっとご紹介しますと、平岩嘉信key,松山文哉key,林仁g,松宮幹彦g,木村キムチ誠perc,斉藤クジラ誠eb,斉藤妙子cho,菅井美和cho,・・と、どんなになりますか。予測がつかないのが楽しみ。4/9(土)は古野光昭4。私は初めて出演します町田/Nica’s。ピアノに大先輩の市川秀男さん。そしてテナーサックスにルパンバンドでお馴染みの鈴木央紹。そして4/16(土)にはまた毛色が全く違う、クリスチャン・シンガーソングライターの岩渕まこと/Acoustic Bonbonライブ。岩渕氏が家族で立ち上げた狭山の「ギンイロヒコーキコーヒーハウス」にて、ウッドベースの谷源昌とのトリオ編成。狭山市まで来られれば、気分転換間違えなし。

 ・・と、ざっとこんな感じのペースです。そして5月のTRIO'ツアー。
 詳細は、ホームページ http://i-produce.net ライブ/2016.3-4月をご覧ください。
 皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
  
 
 
2016.02.23.Tue 00:08 | 日記・エッセイ | trackback(0) | comment(0)






PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2016.02 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば  #696 【いのちの木が大事】 創世記36(07/05)
G-Cafe 聖書のことば  #695【サタン・悪魔】 創世記35(07/04)
G-Cafe 聖書のことば  #694【恥ずかしいと思う心】 創世記34(07/01)
G-Cafe 聖書のことば  #693【行動の規範の創造者】 創世記33(06/30)
G-Cafe 聖書のことば  #692 【人の関係の最初の単位】 創世記32(06/29)
G-Cafe 聖書のことば  #691【ことばは神からのもの】 創世記31(06/28)
G-Cafe 聖書のことば  #690【ふさわしい助け手】 創世記30(06/28)
GraceCafeたいむ #110 【たましいの安らぎの場所】(06/25)
G-Cafe 聖書のことば  #689 【禁断の実】 創世記29(06/24)
G-Cafe 聖書のことば  #688 【必ず死ぬとは】 創世記28(06/23)
G-Cafe 聖書のことば  #687【与えられた尊厳】 創世記27(06/22)
G-Cafe 聖書のことば  #686 【神とともにある歩み】 創世記26(06/21)
G-Cafe 聖書のことば  #685 【私たちの目の前にある二本の木】 創世記25(06/20)
GraceCafeたいむ #109 【背く者の上にある神の愛】(06/18)
G-Cafe 聖書のことば  #684 【エデンの園の完成】 創世記24(06/17)
G-Cafe 聖書のことば  #683 【エルサレム中心の神の計画】 創世記23(06/16)
G-Cafe 聖書のことば  #682 【神によるいのち】 創世記22(06/15)
G-Cafe 聖書のことば  #681 【神と人の歴史の幕開け】 創世記21(06/14)
G-Cafe 聖書のことば  #680 【人とふれ合う神】 創世記20(06/13)
GraceCafeたいむ #108 【光の中を歩む】(06/11)
G-Cafe 聖書のことば  #679 【聖なる日】 創世記19(06/10)
G-Cafe 聖書のことば  #678 【神の計画の始まり】 創世記18(06/09)
G-Cafe 聖書のことば  #677 【本来の祝福を受け取る】 創世記17(06/08)
G-Cafe 聖書のことば  #676 【差別はない】 創世記16(06/07)
G-Cafe 聖書のことば  #675 【神の似姿】 創世記15(06/06)
GraceCafeたいむ #107 【平安の条件】(06/04)
G-Cafe 聖書のことば  #674 【御子キリスト】 創世記14(06/03)
G-Cafe 聖書のことば  #673 【キリストの登場】 創世記13(06/02)
G-Cafe 聖書のことば  #672 【人が生きるための世の創造】 創世記12(06/01)
G-Cafe 聖書のことば  #671 【美の極み】 創世記11(05/31)
G-Cafe 聖書のことば  #670 【大きいものと小さいもの】 創世記10(05/30)
GraceCafeたいむ #106  【私たちの国籍は天にあります】(05/28)
G-Cafe 聖書のことば  #669 【概念も被造物】 創世記9(05/27)
G-Cafe 聖書のことば  #668 【そもそもの原因】 創世記8(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #667 【自然界は神のみわざのしるし】 創世記7(05/25)
G-Cafe 聖書のことば  #666 【想像の域を超えた方】 創世記6(05/24)
G-Cafe 聖書のことば  #665 【光と時間の創造】 創世記5(05/23)
GraceCafeたいむ #105 【主に従おうと思うなら】(05/21)
G-Cafe 聖書のことば  #664 【神の霊】 創世記4(05/20)
G-Cafe 聖書のことば  #663 【おそれるべき方】 創世記3(05/19)
G-Cafe 聖書のことば  #662 【神がおられる】 創世記2(05/18)
G-Cafe 聖書のことば  #661 【「はじめ」がある】 創世記1(05/17)
G-Cafe 聖書のことば  #660 【聖霊行伝】 聖霊の働き279(05/16)
GraceCafeたいむ #104 【弱さの上にある恵み】(05/14)
G-Cafe 聖書のことば  #659   【神のご計画は記されていた】 聖霊の働き278(05/13)
G-Cafe 聖書のことば  #658 【目が開かれる恵み】 聖霊の働き277(05/12)
G-Cafe 聖書のことば  #657 【すべての民の望み】 聖霊の働き276(05/11)
G-Cafe 聖書のことば  #656 【すべてを備えられる神】 聖霊の働き275(05/10)
G-Cafe 聖書のことば  #655 【聖霊の働き】 聖霊の働き274(05/09)
GraceCafeたいむ #103 【生きる目的が変わる】(05/07)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2022年07月(3)
2022年06月(26)
2022年05月(26)
2022年04月(25)
2022年03月(28)
2022年02月(24)
2022年01月(27)
2021年12月(27)
2021年11月(26)
2021年10月(27)
2021年09月(26)
2021年08月(26)
2021年07月(27)
2021年06月(26)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS