FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
G-Cafe 聖書のことば #224
   
【 断食の意味 】イエス様のことば 49

"イエスは彼らに言われた。「花婿に付き添う友人たちは、花婿が一緒にいる間、悲しむことができるでしょうか。しかし、彼らから花婿が取り去られる日が来ます。そのときには断食をします。"
 マタイの福音書 9章15節

 今日のテーマは「断食の意味」です。

 イエス様が来られる前からキリストの来臨を預言し、民衆に悔い改めの洗礼を授けていたバプテスマのヨハネという人がいました。彼の弟子たちがイエス様のところに来て質問しました。
 なぜあなたの弟子たちは、皆が当然のこととしてやっている断食を全然しないのですかと・・。
 ユダヤ人は皆、週に二回断食をしていました。

 断食というのは日常の雑事から離れ、神との関係を深めるという、大切な時間であり習慣でした。イエス様も人の子として来られ、キリストとしての働きを始められるその最初に40日間の断食をされています。

 しかしイエス様に従っている弟子たちにとって、今は神との関係を深めるために日常から離れて一人で祈らなければならない・・そのような時なのでしょうか。これが今日の話です。

 神の子なる神が地上に来られ、「わたしを見た者は、神を見たのです (ヨハネ14:9)」と言われるその方が目の前にいるのです。これ以上に近づくことはできないところに神がおられるのです。そんなときに、神に近づこうとして断食する・・。それは目に前におられる神の子なるキリストを横目にして、一生懸命祈っているのと同じだという話です。

 花婿という言葉は婚礼を前提としたことばです。そのめでたい時に花婿の友人たちは花婿に付き添ってその準備をしているのです。悲しんでいる場合ではありません。花婿は共にいて今は寝食を共にしているのです。するべきは喜ぶことです。これ以上に神に近づくことはできないのですから。断食をして悔い改めている場合ではないのです。

 しかし、花婿だと思っていたその方が、取り去られる時が来る・・。それは言うまでもなく、十字架にかかられ、死なれ、三日目によみがえり、天に上って行かれる・・そのときのことです。
 その時には彼らは断食をします・・とイエス様は言われました。それは主イエス・キリストとの関係を深めるために、求めるために祈る時です。

 弟子たちは、イエス様が復活されてから40日間は多くの弟子たちに現れ、多くのことを語られ、共に食事までされました。しかし「助け手を送るから」と約束され、イエス様は天に上られ、元におられた「神の右の座」に帰られたわけです。
 弟子たちは、祈りました。目の前から取り去られた主を求めての祈りです。それは当然のごとく「断食を伴った祈りの時」だったのではないでしょうか。そして、10日間祈り続けたとき、弟子たちの上に圧倒的な力をもって聖霊がくだったのです。

 イエス様は、ご自分のことを預言したバプテスマのヨハネの弟子たちにさえも、このような話をされなければならなかったわけです。しかしイエス様の弟子たちといえども、この話の真意はわからなかったはずです。すべてはイエス様がよみがえられてから50日目のペンテコステと言われる聖霊の圧倒的な降臨によって、はじめて目が開かれるんですね。

 断食・・、それはもっともっと真剣に主を求める・・そういうときにするものなんですね。


 God Bless You ! (神様の祝福がありますように!)
 
 
2020.09.09.Wed 10:45 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
 
G-Cafe 聖書のことば #223
   
【イエス様の招きにあずかる者】イエス様のことば 48

" イエスはこれを聞いて言われた。
「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人です。
『わたしが喜びとするのは真実の愛。いけにえではない』とはどういう意味か、行って学びなさい。
 わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためです。」"
  マタイの福音書 9章12~13節

 今日のテーマは「イエス様の招きにあずかる者」です。

 この場面は、イエス様が大勢の取税人や罪びとたちと一緒に食事をしているのをパリサイ人が見て、弟子たちに質問するところから始まります。
「なぜあなた方の先生は、取税人たちや罪人たちと一緒に食事をするのですか」と。それを聞いていたイエス様が言われたことばが今日の箇所です。

 取税人とは前回説明した通り、同じユダヤ人から税金を取り立てで私服を肥やす嫌われ者たち。そしてここでいう罪人とは、きよめの規定をはじめとするパリサイ人の規定を守らない人たちのことを言っています。どちらかというと「だらしのない人たち」というようなニュアンスでしょうか。一見近寄りたくないなと思うような、いわゆる世間の嫌われ者たちです。

 医者を必要とするのは丈夫な人ではなく病人です、とイエス様は言われました。
 話の流れから、病人とは取税人や罪人たちのことで、丈夫な人とはパリサイ人のことです。

 イエス様は、丈夫な人であるパリサイ人たちに「行って学びなさい」と言われました。彼らは何を学ばなければならないかというと「わたしが喜びとするのは真実の愛。いけにえではない。」ということだというのです。
 要するに「あなた方は父に喜ばれる者となっていない。いけにえをささげるなどの規定に終始して、本来持つべき愛を全く忘れている。」と言われたわけです。だったら「正しい人」ではないですよね。

 結局「丈夫な人」「正しい人」とは、自分は健全で神の前に正しいと「思っているだけの人」のことなんですね。
 イエス様はパリサイ人たちに対して強烈な指摘をされました。「あなたたちは教える者でありながら、一番大切なものを忘れている。それでいて自分が神の前に出る資格がないなどとは、これっぽっちも思っていないでしょう」と。
 本当はこのパリサイ人たちも医者が必要なんですね。ところがイエス様が招かれるのはこの罪人たちの方だというのがこの話の大切なポイントです。

 取税人や罪人たちは世間からも見下されている人たちでした。彼らは「神の前に正しい」などという感覚はどこにもありませんでした。その彼らとともにイエス様は食事をされたのです。

 結局イエス様の招きにあずかるのは、自分が神の前になど出る資格などないことを「知っている人たち」なんですね。

 祈り・・「神さま、私があなたの前に出る資格など、これっぽっちもないということが、もっとはっきりわかるようにしてください。」
 

 God Bless You ! (神様の祝福がありますように!)
 
 
2020.09.09.Wed 10:43 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)






PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2020.09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば #238【命がけ】イエス様のことば 63(09/30)
G-Cafe 聖書のことば #237【御霊が語らせてくださる】イエス様のことば 62(09/29)
G-Cafe 聖書のことば #236【用心しなさい】イエス様のことば 61(09/28)
ドラマー市原康のライブ情報 10-12月号(09/27)
GraceCafeたいむ #20 〜千日にまさる一日〜 アップしました。(09/26)
G-Cafe 聖書のことば #235【愛していいんだよ】イエス様のことば 60(09/25)
G-Cafe 聖書のことば #234【イエスが救い】イエス様のことば 59(09/24)
G-Cafe 聖書のことば #233【さばきがある】イエス様のことば 58(09/23)
G-Cafe 聖書のことば #232【涙があれば喜びがある】イエス様のことば 57(09/22)
G-Cafe 聖書のことば #231【ただで受けたのだから】イエス様のことば 56(09/21)
GraceCafeたいむ #19 〜イエス様の目的〜 アップしました。(09/19)
G-Cafe 聖書のことば #230【天の御国が近づいた】イエス様のことば 55(09/18)
G-Cafe 聖書のことば #229 【救いの準備期間】イエス様のことば 54(09/16)
G-Cafe 聖書のことば #228【収穫のために祈りなさい】イエス様のことば 53(09/15)
G-Cafe 聖書のことば #227【信仰に応えてくださる方】イエス様のことば 52(09/14)
GraceCafeたいむ #18 〜仕える者として来られた神〜 アップしました(09/12)
G-Cafe 聖書のことば #226【あなたの信仰があなたを救った】イエス様のことば 51(09/11)
G-Cafe 聖書のことば #225【新しい革袋】イエス様のことば 50(09/10)
G-Cafe 聖書のことば #224【 断食の意味 】イエス様のことば 49(09/09)
G-Cafe 聖書のことば #223 【イエス様の招きにあずかる者】イエス様のことば 48(09/09)
G-Cafe 聖書のことば #222【天からの声】イエス様のことば 47(09/07)
GraceCafeたいむ #17 〜神の御子なる神〜 アップしました。(09/05)
G-Cafe 聖書のことば #221【初めから否定している人】イエス様のことば 46(09/04)
G-Cafe 聖書のことば #220【最初に必要なもの】イエス様のことば 45(09/03)
G-Cafe 聖書のことば #219【イエス様を迎えに出る】イエス様のことば 44(09/02)
G-Cafe 聖書のことば #218【主は我らの味方】イエス様のことば 43(09/01)
G-Cafe 聖書のことば #217【本番は死で終わる】イエス様のことば 42(08/31)
GraceCafeたいむ #16 与えられる確信 アップしました(08/29)
G-Cafe 聖書のことば #216【弟子の資格】イエス様のことば 41(08/28)
G-Cafe 聖書のことば #215【イエス様を驚かせた信仰】イエス様のことば 40(08/27)
G-Cafe 聖書のことば #214【問われるのは信仰】イエス様のことば 39(08/26)
G-Cafe 聖書のことば #213【栄光は神のもの】イエス様のことば 38(08/25)
G-Cafe 聖書のことば #212 【信仰があるところに奇跡が】イエス様のことば 37(08/24)
GraceCafeたいむ #15〜神の優しさ〜 アッブしました(08/22)
G-Cafe 聖書のことば #211 【偽預言者】イエス様のことば 36(08/21)
G-Cafe 聖書のことば #210 【狭き門】イエス様のことば 35(08/20)
G-Cafe 聖書のことば #209 【行いの規範】イエス様のことば 34(08/19)
-Cafe 聖書のことば #208【何を求めるのか】イエス様のことば 33(08/18)
G-Cafe 聖書のことば #207【愛の目で人を見る】イエス様のことば 32(08/17)
GraceCafeたいむ #14 〜神はこういうお方〜(08/15)
G-Cafe 聖書のことば #206【罪を知るという解放】イエス様のことば 31(08/14)
G-Cafe 聖書のことば #205【心の二択】イエス様のことば 30(08/13)
G-Cafe 聖書のことば #204【第一に求めるべきもの】イエス様のことば 29(08/12)
G-Cafe 聖書のことば #203【心の向きは一つ】イエス様のことば 28(08/11)
G-Cafe 聖書のことば #202【あなたの宝】イエス様のことば 27(08/10)
GraceCafeたいむ #13 賛美歌 Amazing Graceから 〜死で終わりではない〜(08/08)
G-Cafe 聖書のことば #201【心が問われる】イエス様のことば 26(08/07)
G-Cafe 聖書のことば #200【赦さない心】イエス様のことば 25(08/06)
G-Cafe 聖書のことば #199【心を神と一つにするための祈り】イエス様のことば 24(08/05)
G-Cafe 聖書のことば #198【祈る対象】イエス様のことば 23(08/04)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS