FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
      111103TRIO鳥取1

 
 11月3日から三日間。鳥取滞在。「鳥取JAZZ」に浸る。それにしても今回のツアーはどうして移動がブルースブラザースモードになるんだろう。鳥取に向かう日、朝10時出発の予定。予定表に記入されている鳥取までの距離・・120km。・・実は160kmくらいあった。120kmくらいなら10時に出ることはないと思い、メンバーに11時出発にしましょうと告げたのが運の尽き。鳥取では午後1時45分から歩行者天国になっている路上で「夢フェスタ記念合唱団」が始まるので、参加は市原だけだがこれに間に合わなければならない。それに続いて菊池ひみこトリオ、そして我がTRIO'が三曲ほど。市原は三つとも演奏。そして夕方には歩行者天国が解除になる訳で、絶対に遅れてはいけないスケジュールが組まれていることに、終わってから何となく気がつく。話を戻すと宿泊地の大阪伊丹を出たのが11時半。え? 1時間半で鳥取に着かなければいけないの? と、運転中に事態の深刻さに気がつく。スピードを出すと倍くらい疲れますが、しょうがないです。本番10分くらい前に着いたそのときの路上ライブでの写真。何もなかったような顔をしております。
 その後ホテルにチェックインした後、夕食をいただいて、アマチュアのセッション大会にTRIO'のメンバーで参加。アマチュアの魅力って、やはりはじけているかどうか・・ですかね。上手い下手などは関係ない。もちろんプロもそうなんですが・・。参加しているミュージシャンたちも顔見知りになって来ていて、鳥取とのつながりも少しずつ深まっている、、うれしい感触。
 この日はこのツアーで初めてではないか・・TRIO'水入らずの飲み会。気が緩んだか・・異常に盛り上がる。
 二日目、11月4日はエリック宮城、近藤和彦を加えてのひみこバンドのコンサート。最後にTRIO'の福田と森も加わり、ひみこがエレキピアノ、福田がピアノ、森がウッドベース、斎藤誠がエレキベース。・・ということで、翌日のTRIO'のライブのアピールをさせていただきました。
 三日目、11月5日はいよいよTRIO'のライブ。が、それだけではない。昼間、市原は「こどものためのジャズワークショップ&コンサート」。子供たちがジャズの体験をする。リズムに合わせて体を動かし、楽器をならす。これにはエリック、近藤も参加してのこどもたちの「夢フェスタ合唱団」も出演。おじさんたちも子供たちに一言ずつ・・と言った具合。同じ時刻に福田、森は「リズムクリニック」。結構大勢の若者が集まって「良かった」らしい。とにかくクリニックを体験できたことはとても+になることは確実。僕らだって一緒にクリニックをしていて同じ仲間から多くを学ぶんだから、、。
 そしていよいよTRIO' ライブ。決してあふれるほどのお客様ではありませんでしたがとても熱く迎えられているなと実感。鳥取もTRIO'にとって少しずつなじみの場所になりつつあるようです。今回のツアー、本当に各地でうれしい感触。すごく恵まれたツアーとなっているなと毎日感じています。
 このライブ、最後には夜に別のところでクリニックをやっていたエリックと近藤が顔を見せる。そしてアンコールでのセッション。そしてこのツアー、必ず最後にやっている曲があります。「東北」、梅津和時作曲、おおかた静流作詞、300円でダウンロードできるこの曲、そのお金が東北のために使われます。ちょっと心を静めて皆さん帰られました。
 鳥取の皆さん、多くの出会い。うれしいことでした。ありがとう。

 11月6日は松江。なんだか洒落たエリアにある小さなピアノバー「ピアノ」。本当にピアノバーだからピアノがあるだけで他の楽器が入ることは想定されていない。ベースとドラムの間が店の入り口といった案配。いつも出雲~松江地域でTRIO'を応援してくださっているKさんに無理を言って準備していただいた。人数こそ少なかったがこちらもとても暖かい空気の中でのライブ。終了後地元のジャズファンや大学生たちとのうれしい交流。医者を目指す青年とドラムの話・・。こりゃ医者になっても役に立つんじゃないかと勝手に思い込む。またジャズファン・・といってもみな楽器をやる連中。かなり深いところを見られているんだなあと話をしていると感じる。すごく的確な感想をおっしゃる。私にとってはうれしい感想だったからそう思うのか。
 
 
2011.11.15.Tue 00:14 | TRIO' | trackback(0) | comment(0)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2021.06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば #428【顔が輝く】聖霊の働き47(06/24)
G-Cafe 聖書のことば #427【世の光】聖霊の働き46(06/23)
G-Cafe 聖書のことば #426【すべてに勝る宝】聖霊の働き45(06/22)
G-Cafe 聖書のことば #425【御霊による一致】聖霊の働き44(06/21)
GraceCafeたいむ #57 【聖霊に満たされる】(06/19)
G-Cafe 聖書のことば #424【辱められるに値する】聖霊の働き43(06/18)
G-Cafe 聖書のことば #423【必修科目】聖霊の働き42(06/17)
G-Cafe 聖書のことば #422【祝福への入り口】聖霊の働き41(06/16)
G-Cafe 聖書のことば #421【罪はキリストが負われた】聖霊の働き40(06/15)
G-Cafe 聖書のことば #420【時空を超えた存在】聖霊の働き39(06/14)
GraceCafeたいむ #56 「御霊(みたま)は神のサイン」(06/12)
G-Cafe 聖書のことば #419【助けを求める人に】聖霊の働き38(06/11)
G-Cafe 聖書のことば #418【神の自分なりの解釈】聖霊の働き37(06/10)
G-Cafe 聖書のことば #417【神に目を向ける時】聖霊の働き36(06/09)
G-Cafe 聖書のことば #416【取り去られた垣根】聖霊の働き35(06/08)
G-Cafe 聖書のことば #415【恐れる時にも】聖霊の働き34(06/07)
GraceCafeたいむ #55 十字架のかげは赦しの場(06/05)
G-Cafe 聖書のことば #414 【御手の中にある「今」】 聖霊の働き33(06/04)
G-Cafe 聖書のことば #413【御霊による一致】聖霊の働き32(06/03)
G-Cafe 聖書のことば #412【そこにいのちがある】聖霊の働き31(06/02)
G-Cafe 聖書のことば #411【あなたはどちらですか】聖霊の働き30(06/01)
G-Cafe 聖書のことば #410【まことの金メダル】聖霊の働き29(05/31)
GraceCafeたいむ #54 【十字架は入り口】(05/29)
G-Cafe 聖書のことば #409【救い】聖霊の働き28(05/28)
G-Cafe 聖書のことば #408【イエスをキリストと認めるか】聖霊の働き27(05/27)
G-Cafe 聖書のことば #407【神の計画は進む】聖霊の働き26(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #406【あなた個人の問題】聖霊の働き25(05/25)
G-Cafe 聖書のことば #405【人類史上最大の祝福】聖霊の働き24(05/24)
GraceCafeたいむ #53 【神の愛とは】(05/22)
G-Cafe 聖書のことば #404【さっそく語られたすべての計画】聖霊の働き23(05/21)
G-Cafe 聖書のことば #403【福音のはじめ】聖霊の働き22(05/20)
G-Cafe 聖書のことば #402【キリストの弟子の務め】聖霊の働き21(05/19)
G-Cafe 聖書のことば #401【最初の必要】聖霊の働き20(05/18)
G-Cafe 聖書のことば #400【愛の交わりの始まり】聖霊の働き19(05/17)
【救い出すための十字架】 〜いかなる罪もきよめ尽くす泉がある〜(05/15)
G-Cafe 聖書のことば #399【天国の前味】聖霊の働き18(05/14)
G-Cafe 聖書のことば #398【教会を立ち上げたのは・・】聖霊の働き17(05/13)
G-Cafe 聖書のことば #397【真理の入り口】聖霊の働き16(05/12)
G-Cafe 聖書のことば #396【あなたへのメッセージ】聖霊の働き15(05/11)
G-Cafe 聖書のことば #395【今からでもOK】聖霊の働き14(05/10)
GraceCafeたいむ #51 地と天をつなぐ道がある(05/08)
G-Cafe 聖書のことば #394【取り返しのつかない罪】聖霊の働き13(05/07)
G-Cafe 聖書のことば #393【すべてがつながっている聖書】聖霊の働き12(05/06)
G-Cafe 聖書のことば #392【ダビデは既に「主」と呼んでいた】聖霊の働き11(05/05)
G-Cafe 聖書のことば #391【最後のチャンス】聖霊の働き10(05/04)
G-Cafe 聖書のことば #390【終わりの日】聖霊の働き9(05/03)
GraceCafeたいむ #50 【いのちを選びなさい】(05/01)
G-Cafe 聖書のことば #389【聖書の役割】聖霊の働き8(04/30)
G-Cafe 聖書のことば #388【聖霊の働き】聖霊の働き7(04/29)
G-Cafe 聖書のことば #387【あなたの上にある神の計画】聖霊の働き6(04/28)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2021年06月(21)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS