FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内など・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
   1612-1.jpg


 今年は秋がなく、気がついたらもう12月。この一年を振り返りますと、我が「TRIO’」の活動が余り出来ませんでした。それでも春と秋にツアーをやっています。お陰様で年が明けて13年目が始まります。2004年の1月に初めて顔合わせというその日にライブをやり、ついでにライブレコーディングもし、そのままツアーをやるという無謀な始動でしたが、ここまで続けることが出来ました。当初、ピアノの福田とベースの森はある程度演奏家として固まっている人たちなので、内容が変わるとしたらドラムの市原がどのような変化を見せるかというところにかかっている・・とそんなことを言っておりました。市原はジャズプレーヤーとしては何となく据わりが悪いと申しますか、固まってはいなかったと自分では思っています。いえ、思っているとかではなくて、実際に今までのことを思うと、随分変化してきたなぁと思います。ある意味では固まってきているような部分もありますが、それだけではなくて相変わらず、暗中模索を続け、結局浅薄なはかりごとから解放されるに従って、本来与えられているところの「自分でコントロール出来ない自分」をもって演奏するという領域に入っていくといったような歩みでした。それが出来ればTRIO’に限らず、どんな演奏の場においても、結構面白くなりそうで、今も面白くなる方向を向いているかなと・・私だけかも知れませんが・・そんな風に思っています。また今年は大野雄二さんのグループ(Yuji Ohno & Lupintic Six)に35年以上ぶりに返り咲き、今年は倍くらい多忙になりました。私が20代の頃に怖い物知らずでやりたい放題にやっていたその頃に大野さんは市原を買って下さって、実にいろいろな仕事もさせて下さいました。それが今こうして再び演奏をさせていただく中で、こんな風に熱意をもって扱って下さる人がいたんだと、改めて驚いていると言いますか、感謝していると言いますか、、私にとっては若い頃にはやんちゃしていたのが、もう一度やっていいよと言われているようで、何とも恵まれたことだなあと思っております。身体の方は良くこれだけやってこれたなと思うくらいで、支えられてきました。今年一年、応援して下さった方、また新しく出会った方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。来年も許されることなら、目一杯活動を続けていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ちょっと前置きが長くなりました。ライブの詳細はホームページ http://i-produce.net からライブ〜12月をご覧下さい。簡単にご案内させていただきますと・・
12/1(木) 塚山エリコ・オルガン4 沼袋/Organ Jazz 俱楽部
12/2(金) 金城寛文5 東京・菊川/な〜じゅ
12/3(土) 白根真理子 横浜/KAMOME
12/9(金) まきみちる 東京/内幸町ホール
12/10(土) Yuji Ohno & Lupintic Six 静岡県長泉町/文化センター ベルフォーレ
12/13(火) 歌声ペトラ 東京お茶の水/OCC8F チャペル
12/15(木) 大野雄二トリオ 東京お茶の水/NARU
12/18(日) Yuji Ohno & Lupintic Six 越谷/サンシティーホール
12/22(木) Yuji Ohno & Lupintic Six 上越市/上越文化会館
12/23(金) Yuji Ohno & Lupintic Six with Fujikochan’s 長野県塩尻/レザンホール
12/24(土) カルバリーチャペル国分寺 クリスマスコンサート 国分寺/Jesus Community
12/26(月) Yuji Ohno & Lupintic Six with Fujikochan’s 大阪/新歌舞伎座
12/27(火) Yuji Ohno & Lupintic Six 名古屋/ブルーノート

 「ドラマー市原康のキリスト教談義」7回目を近日中にこのブログにアップします。今回は「助けを求める心」というタイトルです。私が若い頃は助けを求めるなどということとは縁のない「鼻息の荒い」者だったようです。目を通していただけたらうれしいです。
 
 こちらも再々度のご案内。TRIO'のCDの他にYUJI OHNO & LUPINTIC SIXのファーストアルバム「YEAH!! YEAH!!」、そして企画もの「Adult Toy Box」(diskUNIONの紹介はhttp://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007060020)、また、WIM/1.2.3(残り僅少)、松本峰明/All of You、菊池ひみこ/ダブルカルテットライブ、萩谷清トリオ/Magical Misty Love
 市原宛のメールでご注文いただけます。送料無料、振込手数料当方負担です。こんなの、他にありません。

 では、12月も、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

 God Bless You !
  
 
2016.11.12.Sat 12:46 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
ライブ情報・追加です 9/15(金)(08/26)
ドラマー市原康 ライブインフォメーション 2017.9-10月号(08/09)
ドラマー市原康 ライブインフォメーション 2017.7-8月号(06/24)
キリスト教談義 その11 【聖書の目的】(05/11)
ドラマー市原康 ライブインフォメーション 2017.5-6月号(04/29)
ドラマー市原康のキリスト教談義 その10 【 聖書を読むと何が分かるのか・・】(04/24)
ドラマー市原康ライブインフォメーション 3-4月号(02/24)
ドラマー市原康のキリスト教談義その9 【クリスチャンとはどういう風な仕組みの人間か】(01/20)
ドラマー市原康から、あけましておめでとうございます。(01/02)
ドラマー市原康のキリスト教談義 その8「クリスマス・・それは」(12/30)
ドラマー市原康ライブインフォメーション 2017年 1-2月号(12/13)
ドラマー市原康のキリスト教談義 その7 【 助けを求める心 】(11/12)
ドラマー市原康ライブインフォメーション 12月号(11/12)
ドラマー市原康ライブインフォメーション 10-11月号(09/24)
ドラマー市原康のキリスト教談義 その6 【イエスのことばがまったく理解できなかった人々】(09/08)
TRIO' 秋のツアー いよいよ始まります。(09/06)
ドラマー市原康ライブインフォメーション 8-9月号(08/06)
ドラマー市原康のキリスト教談義 その5「悪質メール撃退グッズ」(07/25)
TRIO'、9月のツアーのご案内です(07/07)
ドラマー市原康インフォメーション 7-8月号(07/01)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
TRACKBACKS
LINKS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。