FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています

G-Cafe 聖書のことば #80

【私たちの役割】エペソ2:1-9より

"それは、キリスト・イエスにあって私たちに与えられた慈愛によって、この限りなく豊かな恵みを、来たるべき世々に示すためでした。"
 エペソ人への手紙 2章7節

 この限りなく豊かな恵み・・それは4〜6節に書かれていることで、この節の言わんとしていることは、それを来るべき世々に示すのが、主が私たちに与えられた役割だということです。
 そしてその目的は言うまでもなく、さらに多くの魂が主に立ち返るためです。

 しかし、次のエゼキエル書37章を見ると、今はもう「来るべき世々」とか言ってられない時代に入ってきたのではないか、という気がして来ます。

"神である主はこう言われる。
 見よ。わたしはイスラエルの子らを、彼らが行っていた国々の間から取り、四方から集めて彼らの地に導いて行く。
 わたしが彼らを、その地、イスラエルの山々で一つの国とするとき、一人の王が彼ら全体の王となる。〜 "
 エゼキエル書 37章21~22節

 主なる神が、世界中に散っているイスラエルの民を集め、一つの国とするというのです。
 そして「一人の王」とは、このあとの24.25節から、「わたしのしもべダビデ」すなわち「ダビデの子」と言われるキリストであることがわかります。

 このことは、歴史の中ではまだ成就していません。

 預言者エゼキエルの時代の30年ほど後(BC520) に、イスラエルの民は捕囚から帰り、神殿が再建され、事実上ユダの国となり、さらに500年後にイエス様が地上に来られました。しかしその「王となるべき方」は十字架に付けられ、ユダはAD70年に、ローマによって完全に滅び、ユダヤ人は世界中に散らされてしまったんですね。

 ところがそれから時が経ち、1948年に世界中からユダヤ人が帰ってきて、イスラエルという国が忽然と現れます。
 でも現在はまだ、そこにキリストが王として立っているという状態にはなってはいないわけです。
 黙示録によれば、キリストが王として立たれるのは、大艱難時代の最後に再び来られた後の「千年王国」においてです。
 その千年王国の前段階の大艱難時代には、反キリスト(荒らす憎むべき者)によって、神殿が蹂躙されるということが起こるとされています。
 しかし現在、その神殿の場所にはイスラムのモスク(あの金色のドーム)があって、蹂躙されるはずの神殿がまだないのです。
 当のユダヤ人たちはそこに入ることができず、神殿の城壁の外「嘆きの壁」で祈り続けているという状態です。
 ところがそのユダヤ人たちは今、神殿再建に向けて着々と準備をすすめているんですね。
 あの金のドームがイスラエルの神殿に替わるようなことがあれば、それは紛れもなく「秒読み開始」の時となります。

 これらのことを並べて見ますと、今は、このエゼキエルや他の預言者、またイエス様ご自身が「終わりの時」について語っていることが、とてもリアルに感じる時代になってきていることがわかります。
 今はもう「来るべき世々」という言葉が似合わなくなってきている・・そんな風に感じるのは私だけでしょうか。
 
 私たちは、この終わりの時にあっても、いや、あってこそ、「この限りなく豊かな恵み」を世に示すことに力を尽くして、主に仕えたいものです。


 次回は、もう一度、この箇所の補足です。

 主が聖霊を豊かに注いで、あなたを祝福してくださいますように!

 God Bless You !
 
 
2020.03.07.Sat 14:24 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2020.05 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ENTRIES
GraceCafe たいむ #3 (動画)を、YouTubeにアップしました。(05/30)
G-Cafe 聖書のことば #151【福音 みことば集2】(05/29)
G-Cafe 聖書のことば #150【福音 みことば集1】(05/28)
G-Cafe 聖書のことば #149【福音 その33】スタートライン「信仰」(05/27)
G-Cafe 聖書のことば #148【福音その32】福音は聖霊の働き(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #147【福音その31】神の恵み(05/25)
GraceCafe たいむ #2 YouTube動画アップしました。(05/23)
G-Cafe 聖書のことば #146【福音その30】神の視点をいただく(05/22)
G-Cafe 聖書のことば #145【福音その29】人間によるものではない(05/21)
G-Cafe 聖書のことば #144【福音その28】神の力によって(05/20)
G-Cafe 聖書のことば #143【福音その27】福音の要(05/19)
G-Cafe 聖書のことば #142【福音その26】あらかじめの警告(05/18)
Grace Cafe たいむ #1(05/16)
G-Cafe 聖書のことば #141【福音その25】発信元は神(05/15)
G-Cafe 聖書のことば #140【福音その24】神の計画の全貌(05/14)
G-Cafe 聖書のことば #139【福音その23】新しい役割(05/13)
G-Cafe 聖書のことば #138【福音その22】地上での目的地(05/12)
G-Cafe 聖書のことば #137【福音その21】その行き着くところ(05/11)
G-Cafe 聖書のことば #136【福音その20】しかし今は・・(05/09)
G-Cafe 聖書のことば #135【福音その19】 生ける神(05/08)
G-Cafe 聖書のことば #134【読者からの質問】#132について(05/07)
ドラマー市原康 ライブインフォメーション 5-6月号(05/06)
G-Cafe 聖書のことば #133【福音その18】神の愛(05/06)
G-Cafe 聖書のことば #132【福音その17】最も大切な証言 復活(05/05)
G-Cafe 聖書のことば #131【福音その16】予想していなかった道(05/04)
G-Cafe 聖書のことば #130【福音その15】新しい歩み(05/02)
G-Cafe 聖書のことば #129【福音その14】十字架5 なだめのささげ物(05/01)
G-Cafe 聖書のことば #128【福音その13】十字架4(04/30)
G-Cafe 聖書のことば #127【福音その12】信じる者はだれも(04/29)
G-Cafe 聖書のことば #126【福音その11】十字架3(04/28)
G-Cafe 聖書のことば #125【福音その10】十字架2(04/27)
G-Cafe 聖書のことば #124 【福音その9】十字架1(04/26)
G-Cafe 聖書のことば #123【福音その8】生まれながらの罪人(04/24)
G-Cafe 聖書のことば #122【福音その7】いのちの場所(04/23)
G-Cafe 聖書のことば #121【言葉の解説】イスラエルとユダヤ人(04/22)
G-Cafe 聖書のことば #120【福音その6】滅びる者?(04/21)
G-Cafe 聖書のことば #119【福音その5】赦すために残された者(04/20)
G-Cafe 聖書のことば #118【福音その4】天の軍勢(04/18)
G-Cafe 聖書のことば #117【福音その3】完全なきよめ(04/17)
G-Cafe 聖書のことば #116【恐れるな】(04/16)
G-Cafe 聖書のことば #115【福音その2】三位一体の神(04/15)
G-Cafe 聖書のことば #114【福音 その1】人(04/14)
G-Cafe 聖書のことば #113【聖書を読み始める】今までのまとめ(04/13)
G-Cafe 聖書のことば #112【死からの復活】ヨハネの福音書その27(04/12)
G-Cafe 聖書のことば #111【使命の完了】ヨハネの福音書その26(04/11)
G-Cafe 聖書のことば #110【子羊イエス】ヨハネの福音書その25(04/10)
G-Cafe 聖書のことば #109【十字架に向かう】ヨハネの福音書その24(04/09)
G-Cafe 聖書のことば #108【真理の御霊】ヨハネの福音書その23(04/08)
G-Cafe 聖書のことば #107【天上の話】ヨハネの福音書その22(04/07)
G-Cafe 聖書のことば #106【新しい戒め】ヨハネの福音書その21(04/06)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS