FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
G-Cafe 聖書のことば #225
   
【新しい革袋】イエス様のことば 50

" また、人は新しいぶどう酒を古い皮袋に入れたりはしません。
 そんなことをすれば皮袋は裂け、ぶどう酒が流れ出て、皮袋もだめになります。
 新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れます。そうすれば両方とも保てます。」"
  マタイの福音書 9章17節

 今日のテーマは「新しい革袋」です。

 ユダヤ人たちはダビデの家系から出るはずのメシヤ=キリストについて、ユダヤ民族を解放してくださる王だとか、また預言者であるとか、そのメシヤ感は漠然としたものでしたし、肝心の弟子たちもイエス様を「神の子」などと呼んでいながら、それが具体的にどのようなお方であるのかについては全くわかっていませんでした。
 この神の子キリストが、死の力を打ち破り、永遠の御国を実際に用意され、ご自分の民をそこに招かれるという、具体的な救い主であるということは、その時の弟子たちにも想像すらできないことでした。

 神はイスラエルの民に対し、モーセを通して律法を与え、この神をまことの神として従い続けるならば揺るがない祝福を与えると約束されました。それなにの結局イスラエルはそれに従うことができず、律法をも歪め、最後には来るべき方キリストをも拒んで十字架につけ、とうとうイエス様の時代の40年後、本当にこの民は滅んでしまいます。
 しかしこのイエス・キリストにより、その祝福はイスラエル民族のみならず、それまで神の祝福の対象ではなかった全世界のすべての人々に広がっていったというわけです。

 イエス様がなされたことは、当時のユダヤ人には思いもよらない、想像をはるかに超えたことでした。モーセを通して神と交わされたイスラエルに対する約束が、全世界の民への約束へと、一夜にして変わってしまったのです。
 それはイエス・キリストを力強く宣べ伝え始めたペテロや他の弟子たちにとっても、受け入れるのに時間がかかることでした。弟子たちはみなユダヤ人だったからです。そしてそのことは、イエス様を信じようとしないユダヤ人とのトラブルの種として、いつまでもくすぶり続けることになります。

 このことをイエス様は「真新しい布切れ」と「古い衣」、また「新しいぶどう酒」と「古い皮袋」という言葉で表現された・・それが今日の箇所です。

 それは、イエス・キリストによる新しい約束を、モーセの律法というそれまでの神の約束に当てはめて考えようとしてもそれは無理なことで、全く考えを改めて、この方を新しい契約をもたらすキリストだという風に受け止めるのでなければ、あなた方(ユダヤ人) にはわからずに結局「破れてしまう」のだというわけです。

 このことは現代の私たちにとっても当てはめることができます。それは人々が、生と死、また永遠、神についての一般的な考えである「古い皮袋」を捨てて、新しい心で今まで全く聞いたこともなかった神と御子キリスト、そして永遠のいのち、神の国についての情報を受け入れるのでなければ、提供されている救いである「新しいぶどう酒」をそこに入れることは決してできませんよ、ということなんですね。

 聖書を今の私たちの常識の範囲内で読もうとする人たちが昔からいます。例えばすべての奇跡を現代の科学によって説明しようとしたり、聖書をただの精神的な啓蒙書だとしようとしたり・・。
 しかし神から与えられたものを、人の解釈の中に押し込めることなどできないことです。

 新しいぶどう酒は新しい皮袋、すなわち心を一新してこの新しい情報を受け取る者とならなければ、このぶどう酒を入れることはできないんですね。

 それはあなた自身で踏み出すことのできる、心の第一歩なのです。


 God Bless You ! (神様の祝福がありますように!)
 
 
2020.09.10.Thu 12:02 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2021.06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば #429【御国の民の選び方】聖霊の働き48/テスパノの弁明1(06/25)
G-Cafe 聖書のことば #428【顔が輝く】聖霊の働き47(06/24)
G-Cafe 聖書のことば #427【世の光】聖霊の働き46(06/23)
G-Cafe 聖書のことば #426【すべてに勝る宝】聖霊の働き45(06/22)
G-Cafe 聖書のことば #425【御霊による一致】聖霊の働き44(06/21)
GraceCafeたいむ #57 【聖霊に満たされる】(06/19)
G-Cafe 聖書のことば #424【辱められるに値する】聖霊の働き43(06/18)
G-Cafe 聖書のことば #423【必修科目】聖霊の働き42(06/17)
G-Cafe 聖書のことば #422【祝福への入り口】聖霊の働き41(06/16)
G-Cafe 聖書のことば #421【罪はキリストが負われた】聖霊の働き40(06/15)
G-Cafe 聖書のことば #420【時空を超えた存在】聖霊の働き39(06/14)
GraceCafeたいむ #56 「御霊(みたま)は神のサイン」(06/12)
G-Cafe 聖書のことば #419【助けを求める人に】聖霊の働き38(06/11)
G-Cafe 聖書のことば #418【神の自分なりの解釈】聖霊の働き37(06/10)
G-Cafe 聖書のことば #417【神に目を向ける時】聖霊の働き36(06/09)
G-Cafe 聖書のことば #416【取り去られた垣根】聖霊の働き35(06/08)
G-Cafe 聖書のことば #415【恐れる時にも】聖霊の働き34(06/07)
GraceCafeたいむ #55 十字架のかげは赦しの場(06/05)
G-Cafe 聖書のことば #414 【御手の中にある「今」】 聖霊の働き33(06/04)
G-Cafe 聖書のことば #413【御霊による一致】聖霊の働き32(06/03)
G-Cafe 聖書のことば #412【そこにいのちがある】聖霊の働き31(06/02)
G-Cafe 聖書のことば #411【あなたはどちらですか】聖霊の働き30(06/01)
G-Cafe 聖書のことば #410【まことの金メダル】聖霊の働き29(05/31)
GraceCafeたいむ #54 【十字架は入り口】(05/29)
G-Cafe 聖書のことば #409【救い】聖霊の働き28(05/28)
G-Cafe 聖書のことば #408【イエスをキリストと認めるか】聖霊の働き27(05/27)
G-Cafe 聖書のことば #407【神の計画は進む】聖霊の働き26(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #406【あなた個人の問題】聖霊の働き25(05/25)
G-Cafe 聖書のことば #405【人類史上最大の祝福】聖霊の働き24(05/24)
GraceCafeたいむ #53 【神の愛とは】(05/22)
G-Cafe 聖書のことば #404【さっそく語られたすべての計画】聖霊の働き23(05/21)
G-Cafe 聖書のことば #403【福音のはじめ】聖霊の働き22(05/20)
G-Cafe 聖書のことば #402【キリストの弟子の務め】聖霊の働き21(05/19)
G-Cafe 聖書のことば #401【最初の必要】聖霊の働き20(05/18)
G-Cafe 聖書のことば #400【愛の交わりの始まり】聖霊の働き19(05/17)
【救い出すための十字架】 〜いかなる罪もきよめ尽くす泉がある〜(05/15)
G-Cafe 聖書のことば #399【天国の前味】聖霊の働き18(05/14)
G-Cafe 聖書のことば #398【教会を立ち上げたのは・・】聖霊の働き17(05/13)
G-Cafe 聖書のことば #397【真理の入り口】聖霊の働き16(05/12)
G-Cafe 聖書のことば #396【あなたへのメッセージ】聖霊の働き15(05/11)
G-Cafe 聖書のことば #395【今からでもOK】聖霊の働き14(05/10)
GraceCafeたいむ #51 地と天をつなぐ道がある(05/08)
G-Cafe 聖書のことば #394【取り返しのつかない罪】聖霊の働き13(05/07)
G-Cafe 聖書のことば #393【すべてがつながっている聖書】聖霊の働き12(05/06)
G-Cafe 聖書のことば #392【ダビデは既に「主」と呼んでいた】聖霊の働き11(05/05)
G-Cafe 聖書のことば #391【最後のチャンス】聖霊の働き10(05/04)
G-Cafe 聖書のことば #390【終わりの日】聖霊の働き9(05/03)
GraceCafeたいむ #50 【いのちを選びなさい】(05/01)
G-Cafe 聖書のことば #389【聖書の役割】聖霊の働き8(04/30)
G-Cafe 聖書のことば #388【聖霊の働き】聖霊の働き7(04/29)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2021年06月(22)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS