FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
G-Cafe 聖書のことば #235
     
【愛していいんだよ】イエス様のことば 60

" いいですか。わたしは狼の中に羊を送り出すようにして、あなたがたを遣わします。
 ですから、蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい。"
 マタイの福音書 10章16節

 イエス様は十二弟子をお遣わしになる際に様々な注意をされました。そしてこの話は、その時代以降のことへと変わっていきます。なぜそれがわかるかというと、この後に人々はあなた方を捉え、会堂でむち打ちますと言っているのですが、そのことはこの十二弟子にはまだ起こってはいないからです。今日の箇所は、その話に入っていく入り口のところなんですね。

 テーマは「愛していいんだよ」です。

 イエス様が人を選んで世の中に送り出す時、それは羊を狼の中に送り出すようなものだというのです。本当に羊を狼の中に放り込んだら、そのまま餌食にされてしまうわけですが、それほどに危険が伴うというのです。
 イエスを知らない人は、神の方に心を向けていません。ですから、神について、救いについて、罪について、救い主について話をするということは、人々をまず振り向かせるということになります。
 振り向いたらその人の心の内は神の光に照らされ、そこにある罪を見させられるわけです。しかしそんなことを歓迎する人はいないわけで、直感的にそれを拒むんですね。彼らにとっては全く余計なこと。それを受け取ってもらうために出て行くのですから、噛みつかれる確率は高いですよね。

 イエス様はそのような状況に備え、「蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい。」と言われたわけです。

 遣わされる者は、噛みつかれる危険性があるわけですが、その相手は「敵」ではありません。出て行く先の人々は、イエス様がいのちをかけて救い出そうとしている人々です。その人々はそこまで愛されているひとりひとりなのです。

 愛を伝えると噛みつかれる、という構図です。

 ですから賢さが必要だというわけです。
 出て行く者は、人のニード(必要)に敏感でなければなりません。そして、その人が置かれている立場を見分け、その人の心が真に求めている部分を見分ける目が必要になります。それが賢さですね。

 そして、鳩のような素直さ・・。
 素直というのは、考え、態度、動作がまっすぐなこと、と辞書にありました。
 相手をまっすぐに受け止める。誠実な態度をとる。行動も自分の価値観から外れない。しかし、まっすぐにすれば当然相手には容赦なくぶつかる可能性があるわけですが、それを鳩のように、というわけです。鳩には平和のイメージがあります。

 両方ともに、なかなか難しいですね。私など、こんなことを書いていながら恥ずかしくなります。

 しかし御霊はその都度、様々なことを教えてくださるんですね。
 私が信仰を持って間もない頃、主はこんなことを私に語りかけてくださいました。それは、「あなたは愛していいんだよ。」という不思議なことばでした。
 しかし私にはその意味が直感的にわかりました。私はそれまで、人を片っ端からさばいて見ていたので、まさかすべての人が愛する対象であるなどということは、これっぽっちも思っていなかったんですね。ですから、愛していいんだよという主のことばは、私にとっては大いなる「解放」だったわけです。
 見渡す限りの人・人・人。その一人一人を神は心から愛して、その滅びに心を痛めておられる・・。その目をいただいた時、蛇のような賢さと、鳩のような素直さを身につける入り口に立たされたのかもしれません。

 祈り・・「主よ、あなたがこのすべての人々を、いのちをかけて愛してくださっていることを、さらに深く知ることができるようにしてください。イエス・キリストの御名によって、アーメン。」


 God Bless You ! (神様の祝福がありますように!)
 
 
2020.09.25.Fri 10:40 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2021.06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば #428【顔が輝く】聖霊の働き47(06/24)
G-Cafe 聖書のことば #427【世の光】聖霊の働き46(06/23)
G-Cafe 聖書のことば #426【すべてに勝る宝】聖霊の働き45(06/22)
G-Cafe 聖書のことば #425【御霊による一致】聖霊の働き44(06/21)
GraceCafeたいむ #57 【聖霊に満たされる】(06/19)
G-Cafe 聖書のことば #424【辱められるに値する】聖霊の働き43(06/18)
G-Cafe 聖書のことば #423【必修科目】聖霊の働き42(06/17)
G-Cafe 聖書のことば #422【祝福への入り口】聖霊の働き41(06/16)
G-Cafe 聖書のことば #421【罪はキリストが負われた】聖霊の働き40(06/15)
G-Cafe 聖書のことば #420【時空を超えた存在】聖霊の働き39(06/14)
GraceCafeたいむ #56 「御霊(みたま)は神のサイン」(06/12)
G-Cafe 聖書のことば #419【助けを求める人に】聖霊の働き38(06/11)
G-Cafe 聖書のことば #418【神の自分なりの解釈】聖霊の働き37(06/10)
G-Cafe 聖書のことば #417【神に目を向ける時】聖霊の働き36(06/09)
G-Cafe 聖書のことば #416【取り去られた垣根】聖霊の働き35(06/08)
G-Cafe 聖書のことば #415【恐れる時にも】聖霊の働き34(06/07)
GraceCafeたいむ #55 十字架のかげは赦しの場(06/05)
G-Cafe 聖書のことば #414 【御手の中にある「今」】 聖霊の働き33(06/04)
G-Cafe 聖書のことば #413【御霊による一致】聖霊の働き32(06/03)
G-Cafe 聖書のことば #412【そこにいのちがある】聖霊の働き31(06/02)
G-Cafe 聖書のことば #411【あなたはどちらですか】聖霊の働き30(06/01)
G-Cafe 聖書のことば #410【まことの金メダル】聖霊の働き29(05/31)
GraceCafeたいむ #54 【十字架は入り口】(05/29)
G-Cafe 聖書のことば #409【救い】聖霊の働き28(05/28)
G-Cafe 聖書のことば #408【イエスをキリストと認めるか】聖霊の働き27(05/27)
G-Cafe 聖書のことば #407【神の計画は進む】聖霊の働き26(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #406【あなた個人の問題】聖霊の働き25(05/25)
G-Cafe 聖書のことば #405【人類史上最大の祝福】聖霊の働き24(05/24)
GraceCafeたいむ #53 【神の愛とは】(05/22)
G-Cafe 聖書のことば #404【さっそく語られたすべての計画】聖霊の働き23(05/21)
G-Cafe 聖書のことば #403【福音のはじめ】聖霊の働き22(05/20)
G-Cafe 聖書のことば #402【キリストの弟子の務め】聖霊の働き21(05/19)
G-Cafe 聖書のことば #401【最初の必要】聖霊の働き20(05/18)
G-Cafe 聖書のことば #400【愛の交わりの始まり】聖霊の働き19(05/17)
【救い出すための十字架】 〜いかなる罪もきよめ尽くす泉がある〜(05/15)
G-Cafe 聖書のことば #399【天国の前味】聖霊の働き18(05/14)
G-Cafe 聖書のことば #398【教会を立ち上げたのは・・】聖霊の働き17(05/13)
G-Cafe 聖書のことば #397【真理の入り口】聖霊の働き16(05/12)
G-Cafe 聖書のことば #396【あなたへのメッセージ】聖霊の働き15(05/11)
G-Cafe 聖書のことば #395【今からでもOK】聖霊の働き14(05/10)
GraceCafeたいむ #51 地と天をつなぐ道がある(05/08)
G-Cafe 聖書のことば #394【取り返しのつかない罪】聖霊の働き13(05/07)
G-Cafe 聖書のことば #393【すべてがつながっている聖書】聖霊の働き12(05/06)
G-Cafe 聖書のことば #392【ダビデは既に「主」と呼んでいた】聖霊の働き11(05/05)
G-Cafe 聖書のことば #391【最後のチャンス】聖霊の働き10(05/04)
G-Cafe 聖書のことば #390【終わりの日】聖霊の働き9(05/03)
GraceCafeたいむ #50 【いのちを選びなさい】(05/01)
G-Cafe 聖書のことば #389【聖書の役割】聖霊の働き8(04/30)
G-Cafe 聖書のことば #388【聖霊の働き】聖霊の働き7(04/29)
G-Cafe 聖書のことば #387【あなたの上にある神の計画】聖霊の働き6(04/28)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2021年06月(21)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS