FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
G-Cafe 聖書のことば #236
      
【用心しなさい】イエス様のことば 61

"人々には用心しなさい。彼らはあなたがたを地方法院に引き渡し、会堂でむち打ちます。
 また、あなたがたは、わたしのために総督たちや王たちの前に連れて行かれ、彼らと異邦人に証しをすることになります。"
 マタイの福音書 10章17~18節

 このとき遣わされた十二弟子たちに、このようなことは起こりませんでした。この注意は将来的なこととして語られていることがわかります。
 実際にこの弟子たちは、イエス様が天に上られた後に聖霊を受け、その時からイエス・キリストを宣べ伝えることになるわけですが、その時からクリスチャンへの迫害は始まり、それによって殉教する(殺される)人は今も後を絶ちません。
 イエス様は、そのための備えとしての話を始められます。

 今日のテーマは「用心しなさい」です。

 イエス様は「人々には用心しなさい」と言われました。捕らえられる可能性があるという話です。
 しかしこの話は「彼らと異邦人に (イエス・キリストを) 証しをすることになるという話ですので、用心して捕まらないようにしなさいということではないようです。

 だったらそれはどういう意味なのでしょうか。
 用心しなさい・・それは、人々に心を開いてしまって自分を任せてしまわないように注意しなさいという意味だとしたら、話がつながります。

 人々に心を開くな・・。それは愛のない冷たい態度のように受け止められるかもしれませんが、そうではないんですね。
 イエス様は人々が自分を十字架にかけることをご存知でした。イエス様はその人たちを心からあわれみ愛しておられましたが、それは心を開くというのではなく、神とその人との関係について正しいことをはっきりと示し、その人が本当に「生きる」人となるために、反感を買おうが、殺されようが、するべきことを全てされた・・これがイエス様の人々への姿勢だったわけです。
 そしてここに神の愛があるのだと、聖書は言っているのです。神の愛は滅びゆく人々を救うという愛なんですね。

 聖書は、人々は自分の背きと罪の中に死んでいる者であって、神に敵対する霊に従って歩んでいる者だ、と言っています。 (エペソ2:1-2参照)
 ですからもしその人々に対して心を完全に開いてしまうなら、聖霊とは異なる霊の世界に自分を預けることになってしまうわけです。
 彼らに心を開くのではなく、彼らにまことの命を受け取ってもらうために・・人々には用心しなさい・・すなわち、人々がどのような世界の中に生きているのかということをはっきり見分け、その上で人々に接しなさいというわけです。

 それこそが、神の愛に基づいた行いだというのです。もちろんそこには、思いやる心や優しい心遣いは必要ですけどね・・。

 まことの愛・・それは人々の目には見えないかもしれません。しかしイエス・キリストという救いをいただいている者は、この神の愛の上に立つことが求められているんですね。

 用心しなさい・・それも愛に基づくみことばなのです。

 
 God Bless You ! (神様の祝福がありますように!)
 
 
2020.09.28.Mon 09:55 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2021.03 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
GraceCafeたいむ #42 【心を預ける】 (03/05)
G-Cafe 聖書のことば #347【弱い者】十字架への道28(03/05)
G-Cafe 聖書のことば #346【預言の成就】十字架への道27(03/04)
G-Cafe 聖書のことば #345【剣はもとに収めなさい】十字架への道26(03/03)
G-Cafe 聖書のことば #344【イエスは主です】十字架への道25(03/02)
G-Cafe 聖書のことば #343【時が来ました】十字架への道24(03/01)
GraceCafeたいむ #41 【休めるところに行く方法】(02/26)
G-Cafe 聖書のことば #342【御子の目的】十字架への道23(02/26)
G-Cafe 聖書のことば #341【肉は弱い】十字架への道22(02/25)
G-Cafe 聖書のことば #340【父のみこころ】十字架への道21(02/24)
G-Cafe 聖書のことば #339【御子であられるのに】十字架への道20(02/23)
G-Cafe 聖書のことば #338【神の器】十字架への道19(02/22)
GraceCafeたいむ #40 【心が守られるところ】(02/20)
G-Cafe 聖書のことば #337【まことの牧者】十字架への道18(02/19)
G-Cafe 聖書のことば #336【最悪の上にある神の計画】十字架への道17(02/18)
G-Cafe 聖書のことば #335【神の愛を覚えるために】十字架への道16(02/17)
G-Cafe 聖書のことば #334【生けるパン】十字架への道15(02/16)
G-Cafe 聖書のことば #333 【決定権はあなたに】十字架への道14(02/15)
GraceCafeたいむ #39 【信じたときからすべてが始まる】(02/13)
G-Cafe 聖書のことば #332【イエスは主】十字架への道13(02/12)
G-Cafe 聖書のことば #331 【本当の過越】十字架への道12(02/11)
G-Cafe 聖書のことば #330【安全地帯】十字架への道11(02/10)
G-Cafe 聖書のことば #329【イエス様からすべてが始まる】イエス様のことば143(02/09)
G-Cafe 聖書のことば #328【暗闇からのどんでん返し】イエス様のことば142(02/08)
GraceCafeたいむ #38 【神の方法】 アップしました(02/06)
G-Cafe 聖書のことば #327【小さい者たちに仕える】イエス様のことば141(02/05)
G-Cafe 聖書のことば #326【光の道】イエス様のことば140(02/04)
G-Cafe 聖書のことば #325 【必要な油】イエス様のことば139(02/03)
G-Cafe 聖書のことば #324【神のしもべの仕事】イエス様のことば138(02/02)
G-Cafe 聖書のことば #323【まことの箱舟】イエス様のことば137(02/01)
GraceCafeたいむ #37 【声を上げればよい】(01/30)
G-Cafe 聖書のことば #322【まだ間に合います】イエス様のことば136(01/29)
G-Cafe 聖書のことば #321【救いを選び取れ】イエス様のことば135(01/28)
G-Cafe 聖書のことば #320【光を選べ】イエス様のことば134(01/27)
G-Cafe 聖書のことば #319【世の終わり時計】イエス様のことば133(01/26)
G-Cafe 聖書のことば #318【本当にあるのだ】イエス様のことば132(01/25)
GraceCafeたいむ #36 【神に目を向ける時】(01/23)
G-Cafe 聖書のことば #317【すべては主の御手の中に】十字架への道 10(01/22)
G-Cafe 聖書のことば #316【リアルな知らせ】イエス様の言葉131(01/21)
G-Cafe 聖書のことば #315【先生と呼ばれること】イエス様の言葉130(01/20)
G-Cafe 聖書のことば #314【罪の赦しを用意された神】十字架への週 9(01/19)
G-Cafe 聖書のことば #313【自分を守る必要はない】十字架への週 8(01/18)
GraceCafeたいむ #35 【死の床より起きるその日】(01/16)
G-Cafe 聖書のことば #312【招待状は届いている】十字架への週 7(01/15)
G-Cafe 聖書のことば #311【的外れ】十字架への週 6(01/14)
G-Cafe 聖書のことば #310【心の行動】十字架への週 5(01/13)
G-Cafe 聖書のことば #309【キリスト者の働き】十字架への週 4(01/12)
G-Cafe 聖書のことば #308【カーテンを開くだけ】十字架への週 3(01/11)
YouTube 【GraceCafeたいむ #34】 神の愛の「形」(01/09)
G-Cafe 聖書のことば #307【いのちの問題】十字架への週 2(01/08)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2021年03月(6)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS