FC2ブログ
FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

ドラマー市原康のなんじゃもんじゃ

ライブのご案内/キリスト教談義を中心にお届けしています
 
  100402TRIO


 最終的な詳細が出ましたので、4月10日の当ブログに掲載いたしました。そちらをご覧下さい。


 恒例となってきました年に二回のツアー。これ以外には先ず演奏の機会がない我がTRIO'。その姿形も毎回微妙に変化するその様子が返ってはっきりわかるのではないかと思います。一台の車で毎回本州の半分くらいを回っています。2010年、春のツアー、今年もどうぞご期待を。

5/15(土) 新潟・Jazz Flash
 久しぶりの新潟です。Jazz Flashは初めてのライブハウスですが、森泰人のスカンジナビアンコネクションが4月に演ります。すべてスウェーデンからのメンバーで、森泰人のトリオとボーカルのマリア・ランデルさんを迎えてのライブ。そして翌月がTRIO’。TRIO’には縁の深い所になりそうです。20時スタート。チャージ3,900円。 Jazz Flash http://flash.pagans.jp/


5/16(日) 村上市・教育情報センター視聴覚ホール
 新潟から北へ約40キロ。村上市はTRIO’は初めての所。私的にも初めて。写真を見ると昔の町並みがそのまま残った風情のある所。市としてはその活性化のために様々な文化事業を展開。今は(4月3日まで) 和菓子、鮭珍味、地酒、郷土料理、染物、工芸品など22軒の商店で構成される村上町屋商人会が中心となり「町屋人形さま巡り」という催しを開催中。そんな村上市の文化活動を積極的に展開し、「鯛車文庫」なる私設図書館を作ったりしている割烹松浦家のご主人松浦氏・・この方がギタリストで・・ひょんなことからTRIO’のライブを応援して下さることになりました。観光としてもとても面白そうで、今から楽しみにしています。ちょっと遠方の方にもおすすめしたいですね。こちらはライブハウスではなく市の視聴覚ホールというスペースでのコンサートとなります。お問い合わせは鯛車文庫/0254-53-2015まで。前売り¥3,000の予定。開演19時。鯛車文庫に関してはこちら→  http://www.ohbsn.com/snp/2007/09/18/post_66.html

5/17(月) 金沢・もっきりや
 金沢といえば「もっきりや」。TRIO’は二回目となります。オーナーの平賀さんは市原と同窓で早大演劇出身。あたたかい場所を作って下さる方です。そのホームページから・・
 大人のピアノトリオです。(TRIO'でトリオッ、ていいます)
 早稲田モダンジャズ研究会、還暦、というそれだけで親近感を持てそうな市原康。ラーシュ・ヤンソンやホッド・オブライエンを連れて来てくれた北欧からの使者、森泰人。ロン・カーターとのトリオ、アル・フォスターとのトリオをはじめ数多くのライブシーンで活躍する福田重男。長い経験と豊かな音楽性が創りあげた「熱い静けさ」こそがこのトリオの魅力、聴き慣れたメロディーをクールに紡ぎだすトリオッの魅力を楽しんでください。
・・とありました。金沢、、TRIO’を知って下さる方はまだまだ多くはないと思われます。これを機会に金沢も「なじみ」の街にしたい、そんな気持ちで臨みます。開演19:30  http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/


5/18(火) 宝塚・BACK STAGE
 初めての宝塚。以前に神戸では二回ほどやっています。が、宝塚は初めて。阪急今津線、宝塚から二つ目、西宮北口からは五つ目。逆瀬川駅から100メートルほどの所。マスターはサックスプレーヤー。同所で音楽教室も開催。サックスは勿論、ジャズボーカル、落語、シナリオなどのコースもあるらしい。講師は大阪芸大出身のこのマスター、松岡一平氏。楽器販売もしている。・・と、行ってみなければわからない。とりあえず関西系を満喫できそうな予感。
前売り¥4,000 19時スタート。 http://www.backstage.if.tv/index.htm


5/19(水) 名古屋・Mr.Kenny’s
 こちらも初めて。名古屋はいつも苦戦する。私の出身地であるのに、何とか「なじみ」の街になってほしいと思うのだが・・。今までの経験ですと、地方都市はあたたかいが大都会は難しい。でも、TRIO’は東京ではどこでも温かく迎えていただけるところまで来ているかと思うので、あとは時間の問題なのかなとも思いますが・・。何とかしたい大阪、名古屋、札幌などの大都会。その筆頭ということで、がんばらねば・・。名古屋の皆様・・一つ、よろしく応援の程を。こちらMr.Kenny’sのオーナーは倉谷明氏。通称ケニー。現役のギタリスト。1945年生まれとあるから私よりも先輩格。共演者の名前に峰厚介,向井滋春,増田幹夫,高橋ゲタオなどの名前が出てくるから、恐らくコアな感覚の持ち主。TRIO’・・そのお店でのデビューとなります。前売り¥4,000 20時スタート。 http://sound.jp/mr_kennys/main.html


/20(木) 東京・Body & Soul (南青山)
 我がTRIO’のホームグラウンド。昨年11月にライブレコーディングを行いました。それが残念なことにお蔵入り。でも市原はあきらめません。もう一度やります。前回はお客様もレコーディングモードで盛り上げて下さいました。尤も自然なところが録れればそれでよいのでどうぞリラックスしてお楽しみ下さい。Body & Soulは早めのご予約をおすすめします。演奏は20時半スタートですが20時までにお越しいただけない場合は予約がキャンセル状態になり、席が当日のお客様に振り替えられますのでご注意下さい。チャージ¥3,500 http://www.bodyandsoul.co.jp/home.html

/21(金) 前橋・YUME studio
 こちらはライブハウスではなく、小ホールのコンサートです。地元福田重男はりきっておりますので、どうぞ応援、よろしくお願いします。そしてこちらでもライブレコーディングを実施の予定。二カ所でやれば何とか・・と、安易なわけではありません。何とか納得行けるテイクを固定したいなと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。3月31日現在、時間チケットなどの詳細が未定となっております。お問い合わせはichihara@i-produce.net市原まで。

/22(土) 東京・レザール (代官山)
 このところ代官山レザールはツアーの初日にやることが多かったのですが、今回は最終日。こちらもある意味でホームベースのような所。最終日とあって可成りリラックスした、、それもレコーディングを終えていますので、、感じになるのではないかと。比較的せまいスペースなので、何といいますかパーティーのような空気感になるのではないかという所です。20時開演。早めのお越しを。地図  

 以上、2010春のツアーのご案内でした。TRIO’・・またまたその姿を変えているかと思います。どうぞお楽しみに。各地の皆様、どうぞお誘い合わせの上、ご来場下さいますよう、お待ち申し上げております。

----------------------------------------------
ライブの場所や時間などの詳しい情報はホームページからご覧ください。
http://i-produce.net → 各ページ下段「★★★ TRIO’ 2010年 春のツアー ★★★」からスケジュール表へリンクされています。 演奏場所のサイトなどにリンクしておりますので、そちらから地図や時間、詳細がわかります。

2010.04.01.Thu 23:22 | TRIO' | trackback(0) | comment(2)
PROFILE

いっちー
ドラマー市原康です。
TRIO'のこと、
ライブスケジュール
そしてキリスト教談義・・
・・再開です。
http://i-produce.net
http://twitter.com/ichiharayasushi
<< 2021.06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
G-Cafe 聖書のことば #426【すべてに勝る宝】聖霊の働き45(06/22)
G-Cafe 聖書のことば #425【御霊による一致】聖霊の働き44(06/21)
GraceCafeたいむ #57 【聖霊に満たされる】(06/19)
G-Cafe 聖書のことば #424【辱められるに値する】聖霊の働き43(06/18)
G-Cafe 聖書のことば #423【必修科目】聖霊の働き42(06/17)
G-Cafe 聖書のことば #422【祝福への入り口】聖霊の働き41(06/16)
G-Cafe 聖書のことば #421【罪はキリストが負われた】聖霊の働き40(06/15)
G-Cafe 聖書のことば #420【時空を超えた存在】聖霊の働き39(06/14)
GraceCafeたいむ #56 「御霊(みたま)は神のサイン」(06/12)
G-Cafe 聖書のことば #419【助けを求める人に】聖霊の働き38(06/11)
G-Cafe 聖書のことば #418【神の自分なりの解釈】聖霊の働き37(06/10)
G-Cafe 聖書のことば #417【神に目を向ける時】聖霊の働き36(06/09)
G-Cafe 聖書のことば #416【取り去られた垣根】聖霊の働き35(06/08)
G-Cafe 聖書のことば #415【恐れる時にも】聖霊の働き34(06/07)
GraceCafeたいむ #55 十字架のかげは赦しの場(06/05)
G-Cafe 聖書のことば #414 【御手の中にある「今」】 聖霊の働き33(06/04)
G-Cafe 聖書のことば #413【御霊による一致】聖霊の働き32(06/03)
G-Cafe 聖書のことば #412【そこにいのちがある】聖霊の働き31(06/02)
G-Cafe 聖書のことば #411【あなたはどちらですか】聖霊の働き30(06/01)
G-Cafe 聖書のことば #410【まことの金メダル】聖霊の働き29(05/31)
GraceCafeたいむ #54 【十字架は入り口】(05/29)
G-Cafe 聖書のことば #409【救い】聖霊の働き28(05/28)
G-Cafe 聖書のことば #408【イエスをキリストと認めるか】聖霊の働き27(05/27)
G-Cafe 聖書のことば #407【神の計画は進む】聖霊の働き26(05/26)
G-Cafe 聖書のことば #406【あなた個人の問題】聖霊の働き25(05/25)
G-Cafe 聖書のことば #405【人類史上最大の祝福】聖霊の働き24(05/24)
GraceCafeたいむ #53 【神の愛とは】(05/22)
G-Cafe 聖書のことば #404【さっそく語られたすべての計画】聖霊の働き23(05/21)
G-Cafe 聖書のことば #403【福音のはじめ】聖霊の働き22(05/20)
G-Cafe 聖書のことば #402【キリストの弟子の務め】聖霊の働き21(05/19)
G-Cafe 聖書のことば #401【最初の必要】聖霊の働き20(05/18)
G-Cafe 聖書のことば #400【愛の交わりの始まり】聖霊の働き19(05/17)
【救い出すための十字架】 〜いかなる罪もきよめ尽くす泉がある〜(05/15)
G-Cafe 聖書のことば #399【天国の前味】聖霊の働き18(05/14)
G-Cafe 聖書のことば #398【教会を立ち上げたのは・・】聖霊の働き17(05/13)
G-Cafe 聖書のことば #397【真理の入り口】聖霊の働き16(05/12)
G-Cafe 聖書のことば #396【あなたへのメッセージ】聖霊の働き15(05/11)
G-Cafe 聖書のことば #395【今からでもOK】聖霊の働き14(05/10)
GraceCafeたいむ #51 地と天をつなぐ道がある(05/08)
G-Cafe 聖書のことば #394【取り返しのつかない罪】聖霊の働き13(05/07)
G-Cafe 聖書のことば #393【すべてがつながっている聖書】聖霊の働き12(05/06)
G-Cafe 聖書のことば #392【ダビデは既に「主」と呼んでいた】聖霊の働き11(05/05)
G-Cafe 聖書のことば #391【最後のチャンス】聖霊の働き10(05/04)
G-Cafe 聖書のことば #390【終わりの日】聖霊の働き9(05/03)
GraceCafeたいむ #50 【いのちを選びなさい】(05/01)
G-Cafe 聖書のことば #389【聖書の役割】聖霊の働き8(04/30)
G-Cafe 聖書のことば #388【聖霊の働き】聖霊の働き7(04/29)
G-Cafe 聖書のことば #387【あなたの上にある神の計画】聖霊の働き6(04/28)
G-Cafe 聖書のことば #386【圧倒的な礼拝】聖霊の働き5(04/27)
G-Cafe 聖書のことば #385【再び来られる保証】聖霊の働き4(04/26)
COMMENTS
CATEGORY
ARCHIVES
2021年06月(19)
2021年05月(26)
2021年04月(28)
2021年03月(26)
2021年02月(24)
2021年01月(25)
2020年12月(27)
2020年11月(24)
2020年10月(27)
2020年09月(26)
2020年08月(26)
2020年07月(27)
2020年06月(26)
2020年05月(27)
2020年04月(27)
2020年03月(28)
2020年02月(26)
2020年01月(25)
2019年12月(30)
2019年11月(21)
2019年10月(2)
2019年08月(3)
2019年06月(2)
2019年05月(1)
2019年04月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(1)
2018年10月(2)
2018年09月(3)
2018年08月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(1)
2018年03月(1)
2018年02月(1)
2017年12月(1)
2017年11月(1)
2017年10月(1)
2017年08月(2)
2017年06月(1)
2017年05月(1)
2017年04月(2)
2017年02月(1)
2017年01月(2)
2016年12月(2)
2016年11月(2)
2016年09月(3)
2016年08月(1)
2016年07月(3)
2016年06月(1)
2016年05月(4)
2016年04月(2)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(3)
2015年10月(1)
2015年09月(2)
2015年07月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(2)
2015年02月(1)
2015年01月(3)
2014年11月(3)
2014年09月(2)
2014年08月(2)
2014年07月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(1)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2014年01月(4)
2013年12月(1)
2013年11月(1)
2013年09月(1)
2013年08月(4)
2013年06月(2)
2013年05月(2)
2013年03月(3)
2013年02月(2)
2013年01月(2)
2012年12月(1)
2012年11月(1)
2012年10月(1)
2012年09月(1)
2012年08月(1)
2012年07月(2)
2012年06月(3)
2012年05月(1)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年11月(8)
2011年10月(3)
2011年09月(1)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(3)
2011年05月(1)
2011年04月(16)
2011年03月(4)
2011年02月(1)
2011年01月(2)
2010年12月(1)
2010年11月(3)
2010年10月(2)
2010年09月(2)
2010年08月(2)
2010年07月(2)
2010年06月(2)
2010年05月(4)
2010年04月(8)
2010年03月(6)
2010年02月(9)
2010年01月(5)
2009年12月(8)
2009年11月(15)
2009年10月(5)
2009年09月(7)
2009年08月(18)
2009年07月(11)
TRACKBACKS
LINKS